Vol.2 ― FTISLAND イ・ジェジン、日本ソロデビューでイ・ホンギからアドバイスも?「まだまだ新人っていうのが…」

KSTYLE |

FTISLANDのベーシスト、イ・ジェジンが10月9日発売の1stミニ・アルバム「SCENE 27」でソロデビューする。前回のインタビューではアルバム制作にまつわるこだわりについて語ってもらったが、今回は引き続きアルバム制作秘話と、ソロ活動をする意味について語ってもらった。

【インタビュー&プレゼント】Vol.1 ― FTISLAND イ・ジェジン、日本でついにソロデビュー「今までの僕とは完全に違うスタイル」

【PHOTO】“日本ソロデビュー”FTISLAND イ・ジェジン「影響を与えてくれたすべての人に感謝」

【動画】FTISLAND イ・ジェジン、動画インタビューを大公開! アカペラ披露&ファンの皆さんに愛のメッセージも

【動画】FTISLAND イ・ジェジンさんの取材裏側に潜入! 弾ける笑顔からセクシーな表情まで…メイキング映像を大公開

――今回はアルバムを通してジェジンさんが作詞していますが、一番速く書けた曲と、時間がかかった曲は何ですか?

イ・ジェジン:一番時間がかかったのは、「Love Like The Films」です。これは完成したのを4回くらい直してますね。言いたいことが多いから、まとめられなくて。だからけっこうかかりました。

一番速かったのは「Invisible」。あれは、今回のアルバムの中でも一風変わった曲だと思うんですよ。変わった曲だから変わった歌詞にしようと思って。今回のアルバムは映画がテーマだから、人の生きる道を問う作品ばかりじゃなくても、たとえばSFっぽい作品があってもいいよなと思って、考え方を広げてみました。

――「SFっぽい作品」面白いですね。

イ・ジェジン:最初に「透明人間になったら」っていうアイディアがあって、そこからいろいろと変わって今の歌詞になりました。この問いってそれこそ小学生の頃から延々語られるテーマじゃないですか。男子はだいたい「女湯に行く!」って言うんですけど(笑)。そこから考えて、自分の姿が見えないのに好きな人に出会ったら、僕ならどうするんだろう? って。

もちろん、こっそり助けたりはするだろうけど、欲張りというか、自分のことを見てほしくなるだろうなって。「大事なものは目に見えない」とは言うけど、本当に何も見えなかったら、ないことになるんじゃない? って。それって悲しいじゃないですか。

――リード曲以外でアルバムの中で一番気に入っている曲は何ですか?

イ・ジェジン:「Invisible」のジャズっぽいパートも好きだし、「Share the Love」のR&Bっぽいバラードな感じが好きです。線の太い感情が流れているのに、メロディは繊細で。1小節ごとに感情が揺れ動く感じを活かして歌ったのでレコーディングは大変でしたが、録り終わった時は達成感というか、「やった!」って思いましたね。

――「Share the Love」もそうですけど、全体を通してアメリカンなにおいのするアルバムですよね。

イ・ジェジン:僕は何でかわからないけど、アメリカンな曲調になっちゃうんですよね。ロックも、ブリティッシュロックよりアメリカンなロックになっちゃうんです。

――個人的に好きで聴く曲のジャンルがそうなんですか?

イ・ジェジン:そういうわけでもないんですよ。僕は曲に関してはこだわりなく何でも聴くので。ひとに「この曲よかったよ」って言われると、すぐそっちにハマっちゃうし(笑)。だから最近、どんな曲が好きですか? って聞かれても、特にこれだ! っていうのはいつもないですね。

――そういえば以前、FTISLANDの「EVERLASTING」を制作した時、初めて外部の作曲家さんと作業をしてみてすごくよかったので、今後はそういう共同作業をもっとやりたいという話がありましたが、そのことが今回のソロ・アルバムにも影響していますか?

イ・ジェジン:「Love Like The Films」は、Chris Wahleさんと韓国で一緒に作りました。僕のことを考えて作ってくれた曲なので、やっぱり違うなと思いましたね。この曲のおかげで、逆に僕は自分のことを知ったんですよ(笑)。

それまで僕は“FTISLANDのベースのジェジン”で終わりだったから。でも、この曲のおかげで僕はもっと僕のことについて掘り下げて考えるようになりましたね。


「FTISLANDのベースっていう看板を…」

――ベースという楽器の特性上、楽器を弾きながら歌うのは難しいと思うのですが、ジェジンさんはもうその苦労はないですか?

イ・ジェジン:全然あります(きっぱり)。だから今回はベースは置いとこうかと。最近、ステージでうたう時に身体をどう動かしたら気持ちよく乗れるか、自分なりに勉強してるんですよ。ダンスを踊ったりベースを弾いたりするより、グルーヴに乗りながら歌をしっかりうたいたいなって。やっぱりソロとしてステージに立つからには完全に新しいキャラクターとしてやりたいし、FTISLANDのベースっていう看板は外したいですよね。

――ライブが楽しみですね。

イ・ジェジン:僕も楽しみです! FTISLANDのライブ、ホンギさんの声では聴けない曲を、僕のソロライブではやるつもりです。

――ソロをやったことでFTISLANDじゃない自分を見つけたと言っていましたが、ソロをやったことで逆にFTISLANDってこういうバンドだったんだなって感じたところはありますか?

イ・ジェジン:あれはあれ、これはこれ、ということですね(笑)。なので、ソロに関しては、バンドのことは切り離して観てほしいです。もしこのソロ活動から自分のことを知ったっていう人がいたらうれしいですし、そういう人には後でちゃんと言いますけど。「実は僕、FTISLANDっていうバンドもやってるんですよ」って。

でもソロは、僕という存在を見つけるための活動だから。もちろん、MCでFTの話はしますけど。だって僕の人生でFT以外に話せることってないんですよ。だから、音楽とかライブとかは僕に集中してもらって、MCではいろいろ話します(笑)。


ソロ活動の先輩イ・ホンギからのアドバイスは?

――ソロ活動の先輩であるイ・ホンギさんからアドバイスはありました?

イ・ジェジン:まったくないです(笑)。「やれると思うよ」「がんばれよ」で終わり。僕はちょっとまだ怖いっていうか、ソロを経験したことがないから、楽しみ半分、心配半分なところがあるじゃないですか。だから「ホンギさん、ソロのライブってどうやるの?」っていろいろ聞きたいのに、「めんどくさい」って言われました(笑)。

――「めんどくさい」(笑)。

イ・ジェジン:そう言った後、ちゃんと考えてくれるんですけどね。最初からちゃんと教えてくれればいいのに! 前に本人にも言ったことがあるんですけど、「ホンギさん、会話はキャッチボールなんだよ」って。なのに「俺にはできない」って。ホンギさんから言ってくるのはいいけど、ひとから言って来られるのはダメなんですって(笑)。

――今回のアルバムでやり残したことは、ないですか?

イ・ジェジン:あります。今回のアルバムは、まだ僕は自分の歌を客観的に聴けてないと思うんですけど、それでも自分の目線じゃなくて、外の目線で見ようという努力はしました。で、そんな自分の目から見ても、外の目から見ても、2~3%足りないと感じるところがあって、そういうところをなくしたいなと思います。

ホンギさんのレコーディングを見ていて思うんですけど、たとえば僕は「もうちょっとここをこうしてほしい」って思うところがあったとしても、ホンギさんは「僕はこれが好き!」って言える自信が常にあるんですよ。

ホンギさんには、俺はこういうこともできるけど、あえてこれを選ぶっていう余裕があるんですよね。でも、僕はまだ絶対にこうしなくちゃいけない!っていう思いが強くて、余裕がないんですよ。

――次にアルバムを作るとしたら?

イ・ジェジン:次にまた機会があれば、もっとボイストレーニングもして、曲もがんばって作って、長い時間準備して、いろいろ理解した上で、余裕を持ってレコーディングしたいなって思います。

まだまだ新人っていうのがここで見つかったなと感じました。僕も他のアーティストの音楽を聴くけど、まだまだだなって感じることも、すごいなって思うこともあるし、こういうふうに成長したんだって感じることもあるから、僕もそういうふうに感じてもらえるアーティストになりたいです。

取材:尹秀姫/撮影:前手秀紀

■リリース情報
1stミニアルバム「scene.27」
本日発売

◯初回限定盤[CD+DVD]¥3,500+税
◯通常盤[CD] ¥2,500+税
◯Primadonna盤[CD+DVD] ¥4,000+税

■ライブ情報
「LEE JAE JIN (from FTISLAND) 1st Solo Mini Live Tour -Love Like The Films- 」

【東京】中野サンプラザホール
2019年10月23日(水)
昼公演 14:15開場 15:00開演
夜公演 18:15開場 19:00開演

【愛知】日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
2019年10月29日(火)
昼公演 14:00開場 15:00開演
夜公演 18:00開場 19:00開演

【大阪】NHK大阪ホール
2019年 10月30日(水)
昼公演 14:00開場 15:00開演
夜公演 18:00開場 19:00開演

※終演後には来場者全員とハイタッチ会も!

≪席種・料金≫
全席指定:9,500円(税込)

≪公演会場・日時≫
※イベントに関する会場へのお問い合わせはご遠慮ください。

「2019 FNC KINGDOM -WINTER FOREST CAMP-」
【Day1】2019年12月21日(土)15:00 開場/16:00開演
【Day2】2019年12月22日(日)15:00 開場/16:00開演
会場:千葉・幕張メッセ 国際展示場 ホール9-10

≪参加アーティスト≫
FNCエンターテインメント所属アーティスト

詳細は公式サイトにてチェック!
http://fnckingdom.jp

<チケット席種・料金>
○KINGDOM席:20,000円(税込)
※非売品オリジナルグッズ付き
○一般指定席:12,000円(税込)
※FNC KINGDOMオリジナルペンライト付(会場にて入場時配布)
※3歳未満入場不可/3歳以上有料

■関連サイト
オフィシャルHP:http://FTISLAND-official.jp/

記者 : Kstyle編集部