警察、YGヤン・ヒョンソク前代表に出国禁止命令…来週にも取り調べ予定

Newsen |

写真=Newsen DB
常習賭博の疑いが持たれているYG ENTERTAINMENTのヤン・ヒョンソク前代表が出国禁止となった。

ノーカットニュース(Nocut News)は8月20日、ソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊がヤン・ヒョンソク前代表に対して、逃走の恐れがあると判断し、出国禁止命令を下したと単独報道した。

ヤン・ヒョンソク前代表は、7月17日に性売買斡旋などの行為の処罰に関する法律違反の疑い、また8月14日に常習賭博の疑いで立件された。

これに対してソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊は17日、ソウル合井洞(ハプジョンドン)のYG本社を5時間に渡って家宅捜索し、資金の入出金履歴など、会計関連の資料を確保した。

警察は、来週中にヤン・ヒョンソク前代表の取り調べを行う予定である。

また、元BIGBANGのV.Iも性売買処罰法違反の疑いで立件され、3月からすでに出国禁止となっていると報じられた。

警察、本日(8/17)YG本社を家宅捜索…ヤン・ヒョンソク前代表&元BIGBANGのV.Iの海外遠征賭博の疑いを捜査

警察、YGヤン・ヒョンソク前代表の海外遠征賭博疑惑にコメント「近日中に召喚予定」

記者 : パク・スイン