防弾少年団、ファンのために極秘で撮影!?サマーパッケージの予告映像を公開…韓国の伝統家屋で見せた7人7色の魅力

Newsen |

写真=防弾少年団のYouTube映像
防弾少年団が夏を迎え、ファンのために準備した特別な映像を公開する。

防弾少年団が所属するBig Hitエンターテインメントは16日、 防弾少年団の公式YouTubeとTwitterを通じて「BTS 2019 SUMMER PACKAGE in KOREA’ PREVIEW SPOT」という書き込みと共に、防弾少年団のサマーパッケージ予告映像を公開した。

1分30秒程度の予告映像には、防弾少年団のメンバーらが静かな雰囲気の韓屋(ハノク:韓国の伝統家屋)村でそれぞれ異なる魅力を誇る姿が映っている。防弾少年団は最近、今回のサマーパッケージ撮影のために極秘で完州(ワンジュ)郡昭陽(ソヤン)面にあるオソン韓屋村を訪れたという。

これに先立ち防弾少年団はデビュー後、ドバイやフィリピン、サイパンなどの海外各地で撮影したサマーパッケージ映像を公開し、高い人気を集めた。韓国で撮影した今回のサマーパッケージ映像にはどのようなコンテンツが盛り込まれているだろうか、関心が高まっている。

防弾少年団は11日、ソウル松坡(ソンパ)区オリンピック公園KSPO DOME(オリンピック体操競技場)で行われた「ロッテ免税店ファミリーコンサート」のステージを最後に、デビュー後初の長期休暇に入った。休暇の具体的な期間は知らされていないが、約1ヶ月間の休息を取る予定だという。

これに関連し、Big Hitエンターテインメントは12日「今回の長期休暇はデビュー後、休まずに頑張ってきた防弾少年団が、ミュージシャンとして、そして創作者として新しい姿を見せるための充電の時間になると思います。短い期間ですが、平凡な20代の青年として、日常生活を楽しむ時間でもあります。休暇期間の間、防弾少年団はそれぞれの方法で休みを過ごす予定です。充電期間の後、より素敵な姿でファンの皆さんの愛に恩返しします」と正式な立場を発表した。

その後防弾少年団は10月26日と27日、29日の3日間、ソウル松坡(ソンパ)区蚕室(チャムシル)オリンピックメインスタジアムで単独コンサートを開催し「LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」ツアーのファイナルを迎える計画だ。

記者 : ファン・ヘジン