有名バラエティPD、性的暴行の疑いで懲役3年を宣告

Newsen |

有名バラエティPDが懲役3年を言い渡された。

ソウル中央地方裁判所第30刑事部(クォン・ヒ部長裁判官)は8月14日、性暴力犯罪の処罰などに関する特例法上、準強姦の疑いでAさんに懲役3年を宣告し、法廷拘束(拘束されていない状態で裁判を受けていた被告人を、裁判部の実刑宣告と共に法廷で拘束すること)した。

Aさんは部下に性的暴行した疑いで告訴された。準強姦は相手が心神喪失または抵抗不能の状態であるとき、それを利用して姦淫する行為を意味する。

裁判所は「指揮関係のある関係で事件が起きたことを考慮し、罪質が悪く、被害者は数年間に渡って精神的苦しさと職場生活の困難があったにもかかわらず、被告人は納得し難い主張を繰り広げ、反省の態度がない」とし、懲役3年、40時間の性暴力治療プログラムの履修、3年間の就業制限命令などを下した。

Aさんは、地上波の有名バラエティ番組を制作し、昨年総合編成チャンネルに移籍した。

記者 : イ・ミンジ