SF9 ロウン、新ドラマ「偶然発見した一日」スチールカット公開…まさに漫画から飛び出したようなビジュアル

TVREPORT |

写真=MBC
SF9のロウンが漫画の中のキャラクターになって視聴者に会う。

ロウンは9月に韓国で初放送されるMBC新水木ドラマ「偶然発見した一日」で、純情漫画のエキストラ“13番”役を熱演する。

ドラマで“13番”はちゃんとした名前もなく、“スリ高校2年7組、出席番号13番”と呼ばれ、背景のように存在する人物。ウン・タンオ(キム・ヘユン)に出会い、愛の感情を感じて次第に変化する。特に自分が漫画のキャラクターだということに気付く過程で、多彩な感情を繰り広げる予定だ。

14日に公開されたスチールカットには漫画から飛び出したような驚きのビジュアルを誇るロウンの姿が盛り込まれた。制服を着て憂いを帯びた眼差しでどこかを見つめているロウンの姿は、純情漫画の男性主人公を連想させる。

「偶然発見した一日」は女子高生のウン・タンオ(キム・ヘユン)が定められた運命をさかのぼり、愛を叶える本格学園ロマンスドラマ。韓国で9月から放送が始まる予定だ。

記者 : チョ・ヘリョン