IU&ヨ・ジング主演「ホテルデルーナ」ドラマ話題性部門で5週連続1位に…「十八の瞬間」が2位

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
tvN土日ドラマ「ホテルデルーナ」が熱い。

グッドデータ・コーポレーションが13日に発表したところによると、「ホテルデルーナ」は28.2%のシェアで5週連続でドラマ話題性部門の1位を維持した。話題性スコアは前週比で小幅(マイナス4.62%)ダウンしたが、特別出演した歌手ソルリと劇中お互いの心を確認したIU(アイユー)とヨ・ジングのエピソードに、ネットユーザーの関心の高さが示された。

ドラマ2位はJTBC「十八の瞬間」だった。主人公のWanna One出身オン・ソンウの演技力にネットユーザーの好評が着実に高まり、オン・ソンウは2週連続で出演者話題性の2位にランクインした。3位はtvN「60日、指定生存者」だった。

続いて4位は放送を開始したMBC「Welcome 2 Life」がランクインし、5位はOCN「WATCHER」が記録した。6位はJTBC新ドラマ「メロが体質」が上がり、7位にはSBS「医師ヨハン」がランクイン。

このほか、MBC「新米史官ク・ヘリョン」が8位、KBS 2TV「君の歌を聴かせて」が9位、OCN「ミスター期間制」が10位にランクインした。

本調査は、テレビ話題性の分析機関グッドデータ・コーポレーションが2019年8月5日から2019年8月11日まで放送されていたり、放送予定のドラマ27編を対象に、ニュース記事、ブログ/コミュニティ、ビデオ、SNSで発生したネットユーザーの反応を分析した結果だ。

記者 : イ・イェウン