NCT 127&イ・スマン代表、ロサンゼルスで撮った団体ショットを公開…微笑ましい雰囲気

Newsen |

写真=SM TOWN 公式Instagram
SMエンターテインメントのイ・スマン総括プロデューサーとNCT127が一緒に取った写真が公開された。

SM TOWNの公式Instagramに8日、「Capitol Congressでイ・スマンプロデューサーとNCT127の姿をキャッチ」というコメントと共に2枚の写真が掲載された。

公開された写真の中でイ・スマンプロデューサーはNCT 127のメンバーらと仲良くポーズを取り、微笑ましい笑顔を見せている。

SMエンターテインメントはアメリカのキャピトルミュージックグループ(CMG)と共に、SHINeeのテミン、EXOのベクヒョンとカイ、NCT 127のテヨンとマークをはじめ、中国のグループWayVのルーカスとテンの7人のメンバーで構成されたアーティストの連合チーム「SuperM」を披露すると発表した。SuperMはビートルズ、ケイティ・ペリー、サム・スミス、トロイ・シヴァンなどのポップスターが所属する世界的なミュージック・レーベルであるCMGの要請で、イ・スマンプロデューサーが自らプロデュースを手がけることになったという。

イ・スマンプロデューサーは、8月7日(現地時間)ロサンゼルス・アークライト・シアターで、CMGがアーティストのラインアップ、音楽、プロジェクト計画などを発表する「Capitol Congress 2019」に出席し、CMGのスティーブ・バーネット(Steve Barnett)会長の紹介で登壇し、SuperMを発表した。

SuperMは、10月のデビューを目標にコンテンツの準備に励んでおり、韓国とアメリカなどでプロモーション活動を行う計画だ。

記者 : ファン・ヘジン