【REPORT】キスシーンの完全再現も!?人気ウェブドラマ「A-TEEN 2」日本ファンミーティングが大盛況…サプライズでAprilが登場

KSTYLE |

(C)エムオン・エンタテインメント

7月28日、再生回数2億回突破の大人気WEBドラマ「A-TEEN」の日本ファンミーティング「A-TEEN FAN MEET-UP in Japan」が開催された。主演キャストのうち、キム・ハナ役のApril ナウン、チャ・キヒョン役のリュ・イヒョン、ヨ・ボラム役のキム・スヒョン、チャ・アヒョン役のカン・ミナが来日し、ファンを熱狂させた。

ドラマ「A-TEEN」は韓国で学生を中心に絶大な人気を得ているWEBドラマだ。高校に通う6人の男女の何気ない日常や胸キュンラブストーリーが、海外でもいち早くインターネットを介して字幕付き動画で観られるとあって、日本でもすでに同世代を中心に人気を得ている。更に、ボーイズグループSEVENTEENが主題歌「9-TEEN」を歌っていることでも話題となったドラマである。

今回のファンミーティングではドラマの内容をなぞらえ、ステージも「学校」をテーマにセッティングされた。まるで教室のように、机と椅子、カラフルなボックスとロッカーが置かれたステージに、韓国の学生のような制服を着た4人が登場すると、客席からは大きな歓声があがった。

(C)エムオン・エンタテインメント
まずは朝のホームルームとして、4月に終了した「A-TEEN2」の撮影後の近況から報告することになった。ボラム役のスヒョンは「地球1周」というシングルをリリースしたことを笑顔で報告。ハナ役のナウンは自身が所属しているガールズグループAprilの活動とともに、ドラマを撮影中だと語った。

アヒョン役のミナも現在、ドラマを撮影中であり、冬には映画の撮影も控えていると明らかにした。キヒョン役のイヒョンは映画1本、ドラマ1本の撮影を控えているとのことで、出演者達のさらなる活躍に期待が高まるホームルームとなった。

「A-TEEN2」の撮影中のエピソードとしては、ミナが「みんな同世代なので、雰囲気がとても良かったです。本当の友だちみたいに過ごせて、学校生活に戻ったような感覚で撮影しました。みんなテンションも高くてとても楽しかったです」と出演者との相性の良さを語った。

一番テンションが高かった人を尋ねると、イヒョンが「スヒョンさん」と即答した。続けてナウンも「ドラマの中のボラムも明るくて朗らかなキャラクターでしたが、ボラムを演じたスヒョン本人の性格もとても明るいのです。ドラマの撮影中は大変なこともありますが、そんな時もみんなを盛り上げてくれました」と、スヒョンの人となりを語ってくれた。

(C)エムオン・エンタテインメント
朝のホームルームが終わり、1限目は「A-TEENに何でも聞いて」のコーナーが行われた。会場で配られたポストイットに来場者が質問を書き、その中から出演者4名が直接質問を選んで、それに答えるというコーナーだ。

スヒョンが選んだのは「ボラムお姉さんは何故そんなに可愛いのですか? 肌の管理方法を教えてください」という質問だった。この質問に対しスヒョンは「秘訣は、一日1パック」と答えた。

続いてナウンは、「NGシーンの映像を観ましたが、NGシーンも可愛かったです。撮影中のエピソードがあればここで実演してください」という質問だった。この質問に対しナウンは「ミナお姉さんとの撮影で、ハナとアヒョンがケンカをしているシーンがあったのですが、言い合いをした後にハナが階段を上がる時、なぜか2段ずつ上がってしまい、NGになったことがあります」と笑いながら答えた。

(C)エムオン・エンタテインメント
ミナへの質問は、「ミナお姉さんが美容で気をつけていることを教えてください」だった。この質問に対しミナは、「“ミナ”としては、化粧でまつげを一番大切にしています。つけまつげはせず、マスカラをたっぷり塗っています。“アヒョン”として気をつけていたのは、前髪です! 風に吹かれないように気を使っていました」と女性ならではの役作りを語った。

イヒョンへの質問は「一番好きなカップルはどの2人ですか」だった。この質問に対する答えは、ドラマの中でイヒョンとスヒョンが演じた“チャギヨボ”カップルをあげた。理由は、2人のケミストリーが良かったからだそうだ。イヒョンが「撮影現場でも仲よく冗談も言い合ってたんですよ」と微笑ましいエピソードを披露すると、スヒョンは「そうでしたっけ?」と冗談を言い、仲睦まじい雰囲気をアピールした。

1限目が終わり休み時間になると、日本初公開のビハインド映像が上映された。NGシーンでは、1限目でナウンが語った“階段2段飛ばしのシーン”も登場した。パジャマパーティのシーンでは、ナウン、スヒョン、イェウンが髪を振り乱しながら一心不乱に踊る姿が公開され、場内が爆笑に包まれた。


可愛らしいキスシーンを完全再現!?

(C)エムオン・エンタテインメント
2限目の教科は音楽とダンスだった。まずはスヒョンがセクシーなダンスで観客を魅了すると、ナウンは可愛らしい白いミニワンピースで登場し、歌を披露した。更に、今回は会場に来ることが出来なかったド・ハナ役のシン・イェウン、ハ・ミン役のキム・ドンヒ、ナム・シウ役のアン・ジョンフン、リュ・ジュハ役のチェ・ボミンらのコメント映像も公開され、「A-TEEN」の他のキャストのファンにとってもうれしい時間となった。

続いて「A-TEEN2の名場面をもう一度見てみよう」のコーナが行われた。まずは、ジュハがハナに告白する胸キュンシーンからだった。ナウンは「実は、あの場面を撮影した時は、撮影に入ってまだそんなに経ってない時だったんです。そんな時に告白シーンがあったので、恥ずかしくて、耳まで真っ赤になってしまいました。だからこそ恥ずかしいという感情表現がうまくいったと思います。恥ずかしい! ほんもの! ほんもの!」と、可愛いエピソードを語った。

続いては、アヒョンが落とした名札を渡されるシーンだった。「学生時代の先輩って魅力的に見えますか」という質問にミナは「大人になったら1歳や、2歳の差はそんなに大きな違いを感じなくなるのですが、学生時代は学年が違うだけで大人のように見えて、近づきがたくて、余計大人の男性のように感じますよね」と語った。これを聞いたMCの藤原倫己は「では12歳の年の差もそんなに違いはないですよね」と聞くと、「違う」と日本語で即答し、会場を笑わせた。

(C)エムオン・エンタテインメント
キヒョンがボラムに告白した後、ボラムにくっつシーンでは、藤原倫己から「プライベートでは彼女に甘えたいタイプですか」と聞かれ、イヒョンが「……いいえ」と答えた瞬間「やったことあるな!」と藤原倫己から指摘され、会場は笑いに包まれた。

ボラムとアヒョンが言い争っているところに出くわしたキヒョンが彼女の味方をする場面が上映されると、イヒョンは「やっぱり彼女が優先。彼女の味方をしなくては」と男らしいコメントも。それを聞いたミナは、「1部の時の私は『妹の味方をしなくてはいけない!』って言ったのですが、皆の意見を聞いて、やっぱりこういう時は彼女の味方をしないといけないなって思いました。振られちゃうかもしれないし。なので今回は彼女の味方をするべきだったと思います」と健気に答えた。

名場面の最後を飾ったのは、やはりジュハとハナのキスシーンだった。学校内でさりげないキスをしたのだが、その後見つかってしまいそうになり、じゃんけんをしてごまかすシーンなのだが、このシーンを会場のカメラマンに向けて完全再現した。ナウンが見本を披露した後、なぜかミナも再現することになり、新鮮で可愛らしいキスシーンを披露してくれた。

(C)エムオン・エンタテインメント
最後には全員のサインが入ったポスターのプレゼント抽選会やフォトタイムなどのお楽しみタイムが行われ、楽しいファンミーティングは幕を閉じた。しかし、一度退場したナウンがステージに戻ってきて、「この後スペシャルなイベントがありますので、ちょっと待っていてください」と発表し、観客は歓喜に包まれた。なんとこの日、ナウンの所属するガールズグループAprilが全員揃ってファンミーティングに来ていたのだ。

今年4月に日本デビュー1周年を迎えたAprilは、秋に新しいアルバムをリリースする予定だ。メンバーのナウンが出演していたドラマを観る気分について尋ねるとメンバーらは、「ジュハとハナのキスシーンが印象的でしたが、観ていて恥ずかしかったです」と素直に答えてくれた。Aprilはこの日、2曲のパフォーマンスをサプライズで披露した。キム・ハナとしてではなく、Aprilのナウンとしてもステージを楽しませてくれた。

(C)エムオン・エンタテインメント
(C)エムオン・エンタテインメント

取材:尹秀姫

【公演概要】
「A-TEEN FAN MEET-UP in Japan」
日時:2019年7月28日(日)2部 開場 17:00~ / 開演 18:00~
会場:メルパルク東京ホール

■公演情報
「A-TEEN FAN MEET-UP in Japan」
2019年7月28日(日)
1部 開場 13:00~ / 開演 14:00~
2部 開場 17:00~ / 開演 18:00~

会場:メルパルク東京ホール

出演:April ナウン(キム・ハナ役) / リュ・イヒョン(チャ・キヒョン役) / キム・スヒョン(ヨ・ボラム役) / カン・ミナ(チャ・アヒョン役)、他
MC:藤原倫己

記者 : Kstyle編集部