EXO ベクヒョン、2週連続「ミュージックバンク」出演なしで1位に…NCT DREAM&CIXのステージも

TVREPORT |

写真=KBS 2TV「ミュージックバンク」 放送画面キャプチャー
ソロアルバムを発売したEXO ベクヒョンが、KBS 2TV「ミュージックバンク」で2週連続の1位に輝いた。他にNCT DREAMがカムバックし、Wanna One出身ペ・ジニョンが所属している新人グループCIXがデビューステージを披露した。

韓国で26日に放送された「ミュージックバンク」で、ベクヒョンは10日に発売した1stソロアルバム「City Lights」のタイトル曲「UN Village」で1位に輝いた。ベクヒョンは同日の番組に出演しなかったが、熱い人気で2週連続で1位に輝いた。

同日の「ミュージックバンク」ではNCT DREAM、公園少女、DONGKIZがカムバックした。NCT DREAMは新曲「BOOM」を初披露し、公園少女とDONGKIZはそれぞれ今回のタイトル曲「RED-SUN(021)」と「BlockBuster」を披露した。

Wanna One出身ペ・ジニョンが所属しているグループとしてデビュー前から話題となっていたCIXも、デビュー曲「Movie Star」でデビューを果たした。

他に1TEAM、DAY6、NATURE、NORAZO、元CoCoSoRiのSoRi、ARRAN、BIGFLO ウィジン、J-NIQ、KNK、Purplebeck、PENTAGON、fromis_9らが出演した。

記者 : イム・ヨンジン