「ジャスティス」ソン・ヒョンジュ、AFTERSCHOOL ナナ&チェ・ジニョクへの愛情をアピール“シーズン2でも会いたい”

MYDAILY |

俳優ソン・ヒョンジュがAFTERSCHOOL ナナとチェ・ジニョクに対して愛情を示した。

17日午後、ソウル九老(クロ)区新道林(シンドリム)ラマダホテルでKBS 2TV水木ドラマ「ジャスティス」の制作発表会が行われ、チョ・ウンプロデューサー、ソン・ヒョンジュ、ナナ、チェ・ジニョクが出席した。

この日、ソン・ヒョンジュは「チェ・ジニョクとは4ヶ月間、一緒に撮影している。長時間一緒に作業したので、今は実弟の感じがする。気持ちがいい。弟ができて嬉しい」と話した。

ソン・ヒョンジュは「また、ナナは『スウィンダラーズ』という映画で見たが、演技に愛情を持っている女優だと感じた。今回ナナに会ったのも、すごい幸運だ。今後も長く一緒にするという感じがする。シーズン2でも会いたい」と強調した。

「ジャスティス」は、復讐のために悪魔と手を組み堕落した弁護士イ・テギョン(チェ・ジニョク)と、家族のために自身が悪となった男ソン・ウヨン(ソン・ヒョンジュ)が、女優の連続失踪事件に立ち向かいながら、韓国VVIPのベールに包まれていた真相を暴くソーシャルスリラーだ。NAVERのシリーズ人気ウェブ小説であるチャン・ホ作家の同名の作品を原作にする。

KBS「追跡60分」など10年間時事番組の脚本家として活躍してドラマに入門し、「恋するレモネード」などを執筆したチョン・チャンミ脚本家と、KBSドラマ「真夏の夢」「私たちが出会った奇跡」のチョ・ウンプロデューサーがタッグを組んだ作品で、ファン・スンギプロデューサーが共同演出を担当する。

「ジャスティス」は「ただ、一つだけの愛」の後番組として、韓国で17日の午後10時に初放送される。

記者 : イ・スンギル、写真 : キム・ソンジン