ASTRO チャ・ウヌ&シン・セギョン出演ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」緊張感溢れるスチールカットを公開

TVREPORT |

写真=CHOROKBAEM メディア
ASTROのチャ・ウヌ、女優シン・セギョンの只ならぬ雰囲気が捉えられた。

本日(16日)、MBC新水木ドラマ「新米史官ク・ヘリョン」側は普段とは違う姿で雲従街(ウンジョンガ)に登場したク・ヘリョン(シン・セギョン)とイ・リム(ASTRO チャ・ウヌ)の姿を公開した。

写真でヘリョンは真剣な表情で本屋の店主と何かを密かに話している。普段のクールできちんとした彼女とは違って、少し緊張しているような硬い表情で店主と話している姿が関心を集めた。特にどこかを指している本屋の店主と、その前で焦っているかのように両手を合わせて握っているヘリョンの姿が妙な緊張感を与えた。

イ・リムと緑嶼堂(ノクソダン)で苦楽をともにしている宦官のサムボ(ソン・ジル)は、何かを急いでいる様子でキャッチされた。雲のように集まっている人波を駆け抜け、雲従街の真っ只中まで一気に走ってきたサムボは、イ・リムの腕をとって急いでおり、注目を集めた。

イ・リムは予想していなかったサムボの登場に当惑し、目が動揺している。果たして彼らに何があったのか、好奇心をくすぐった。

「新米史官ク・ヘリョン」側は「ヘリョンとイ・リムが雲従街でどんな理由で対照的な雰囲気を演出したのか、彼らのストーリーを17日夜に公開される第1話でチェックしてほしい」と伝えた。

「新米史官ク・ヘリョン」は、朝鮮初の“問題的女性史官”ク・ヘリョンと、一度も恋愛をしたことのない王子イ・リムのときめきいっぱいのロマンスだ。17日の午後8時55分に韓国で初放送される。

記者 : チョ・ヘリョン