「春の夜」チョン・ヘイン、ハン・ジミンの愛嬌にドキッ“死んでもキスする”

Newsen |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=「春の夜」放送画面キャプチャー
チョン・ヘインがハン・ジミンの愛嬌にキスをした。

26日韓国で放送されたMBC水木ドラマ「春の夜」第21話で、ユ・ジホ(チョン・ヘイン)はイ・ジョンイン(ハン・ジミン)にキスをした。

イ・ジョンインは、ユ・ジホが父親イ・テハク(ソン・スンファン)に無視されたことを知り、彼の家まで訪れた。ユ・ジホはちょうど本家にいたため、玄関のパスワードを教えた。イ・ジョンインはユ・ジホの家で「ラーメン1つ食べていいかな?」と言い、ラーメンを作った。

自宅に到着したユ・ジホは、ベルを押し、イ・ジョンインが「どなたですか?」と聞くと、ユ・ジホは「イ・ジョンインさんの彼氏です」と答えた。イ・ジョンインは「家を間違ったみたいね。私は彼氏はいないし、恋人しかいないけど?」と冗談を言った。

ユ・ジホは何も言わず、イ・ジョンインは「また感動した。ユ・ジホさん、簡単な男だったね」と愛嬌を振りまき、ユ・ジホはパスワードを押して入って来て、イ・ジョンインが持っている箸を見て「刺して。死んでもするから」とキスした。

記者 : ユ・ギョンサン