「初対面で愛します」最終回の視聴率4.6%で自己最高記録を更新!

Newsen |

写真=SBS
「初対面で愛します」が自己最高視聴率更新で放送が終了した。

視聴率調査会社ニールセン・コリアによると、6月25日に韓国で放送されたSBS月火ドラマ「初対面で愛します」第31話、32話は、全国基準視聴率3.9%、4.6%をそれぞれ記録した。

これは第28話の放送が記録したこれまでの自己最高視聴率4.2%を上回る新しい自己最高視聴率である。最終話で自己最高視聴率を更新して、有終の美を飾ったのだ。

同時間帯に放送されたKBS 2TV月火ドラマ「パフューム」第15、16話は5.3%、6.9%を記録し、午後9時台に放送されたMBC水木ドラマ「検法男女2」 第15、16話は6.1%、8.3%で、月火ドラマ1位をキープした。

一方、JTBC月火ドラマ「風が吹く」第10話も、全国有料放送世帯視聴率5.662%で自体最高視聴率を更新した。

記者 : イ・ミンジ