VICTON セジュン、初演技の感想を語る“本当に楽しく、幸せでした”

TVREPORT |

写真=Play Mエンターテインメント
VICTONのメンバーセジュンが初めて演技に挑戦した感想を明かした。

セジュンは、本日(24日)に放送終了となったウェブドラマ「インサになったアサちゃん」を通じて初めて演技に挑戦した。劇中セジュンは、10年前に流行を率いた4次元イケメン高校生の幽霊を演じた。

セジュンは「初めて演技にチャレンジした作品なので記憶にたくさん残ると思います。足りない点も多かった僕をサポートし、励ましてくださった監督、俳優の方々に感謝します。『ナイルチャン』を演じる間、本当に楽しく、幸せでした」と話した。

「インサになったアサちゃん」は、5月28日の初放送を皮切りに1ヶ月間、計8回分が放送された。

セジュンはVICTONのメンバーで2016年にデビューした。

記者 : キム・イェナ