ノ・ミヌ、防弾少年団を熱唱!「FAKE LOVE」のアレンジで見事な歌唱力を披露(動画あり)

MYDAILY |

写真=MBC「覆面歌王」放送画面キャプチャー
「覆面歌王」の“アラブ王子”の正体が俳優ノ・ミヌであることが明らかになった。

最近韓国で放送されたMBC「覆面歌王」は、“歌王、何型? イケメン型! イケメンヴァンパイア”と、“歌王の座、いくらなの? クムスジョ(黄金のスプーンと箸という意味:裕福な家に生まれた人)アラブ王子”が1ラウンドの最後の対決を繰り広げた。

この日の放送で、“アラブ王子”と“ヴァンパイア”は、歌手ユ・ジェハの「君は僕の胸に」を歌った。対決の結果、“アラブ王子”が敗れ、2ラウンド進出に失敗した。“アラブ王子”は防弾少年団の「FAKE LOVE」を歌いながら、自分の正体を明らかにした。仮面を取るとノ・ミヌの顔が見えて、観客らは歓声を上げた。

ノ・ミヌは防弾少年団の歌を自分のスタイルで編曲して、個性をアピールした。これと共に高音を気持ちよく出して、優れた歌唱力を誇示した。それだけでなく、ノ・ミヌは声の強弱を通じて繊細に感性を表現し、観客たちの心を捕らえた。

2004年にバンドTRAXでデビューしたノ・ミヌは、その後ドラマ「テヒ、ヘギョ、ジヒョン」「パスタ~恋が出来るまで~」「僕の彼女は九尾狐<クミホ>」「マイダス」「神様がくれた14日間」「最高の結婚」などに出演した。2018年7月に除隊した彼は、今月3日に韓国で放送スタートしたMBCドラマ「検法男女2」でドラマ復帰を果たした。



この投稿をInstagramで見る

arranged by MINUE #BTS#fakelove#MINUE#복면가왕

さん(@icon_stagram)がシェアした投稿 -


※動画はクリックまたはタップで閲覧できます。

記者 : チョン・ジヒョン