韓国版「昼顔」主役4人の強烈なキャラクターポスター公開…大胆なキャッチコピーにも注目

Newsen |

写真=チャンネルA、PANエンターテインメント
「平日午後3時の恋人」が主役4人のキャラクターポスターを公開した。

7月5日に初放送されるチャンネルAの金土ドラマ「平日午後3時の恋人」は17日、純粋と懐かしさ、官能とセクシーさを行き来する主役4人(パク・ハソン(ソン・ジウン役)、イ・サンヨプ(ユン・ジョンウ役)、イェ・ジウォン(チェ・スア役)、チョ・ドンヒョク(ト・ハユン役))のキャラクターポスターを公開した。これまで公開されたどんなコンテンツより強烈かつ大胆で目を釘付けにする。

最初に、純粋と挑発を行き来するパク・ハソンの姿が目を引く。ポスターでパク・ハソンは、白いシャツのボタンを少し開け、肩の細いラインをそのまま露出した。カメラを見つめる彼女の大きな目は深く純粋で、逆に挑発的な雰囲気を与える。これに「彼が私の手を握った瞬間、私は初めて本当の私を見た」というキャッチコピーはドラマの中でソン・ジウンが、運命の恋人ユン・ジョンウに出会ってどんな変化を経験することになるだろうか、好奇心を刺激する。

切ない恋愛ドラマの男性主人公を予告したイ・サンヨプも目立つ。イ・サンヨプの深い眼差しは、ただ眺めるだけで相手の警戒心をなくすほど魅惑的だ。どこか切ない表情は妙な母性愛を刺激し、女性視聴者の心を狙う。「神様に祈りました。あなたの分まで僕を罰しなさいって……」というキャッチコピーを見ると、ドラマの中のユン・ジョンウの切なく危険な愛を応援したくなる。

破格と官能が集約されたイェ・ジウォンも視線を奪う。セクシーなスリップで肩と背中を大胆に露出したイェ・ジウォンは、そっと振り返るポーズと眼差しも魅惑的だ。ドラマの中で愛に対して一番大胆な人物であるだけに、ポスターの中のキャッチコピーも「平日午後3時から5時に男と会いましょう。二時間なら十分でしょう」と堂々としている。イェ・ジウォンの大胆なイメージチェンジが期待される。

最後に大人の男性の圧倒的なセクシーさを披露したチョ・ドンヒョク。ポスターの中でチョ・ドンヒョクは、鍛えられた筋肉が際立つ上半身を大胆に露出した。乱れた髪、だるい表情はイ・サンヨプとはまた異なる魅力で女性の胸をときめかせる。「僕が願うのはあなたに何もないことだけど、それと同時に全てのこと」というキャッチコピーはドラマの中でイェ・ジウォンにハマッてしまうチョ・ドンヒョクの致命的な愛を暗示し、好奇心を刺激する。

4人の主役俳優のキャラクターポスターは、全体的に赤いトーンのイメージで強烈な印象を与える。これに純粋さと懐かしさ、官能とセクシーというそれぞれ異なるポイントや魅力を盛り込み、差別化を図った。これで視聴者たちは強烈なドラマ「平日午後3時の恋人」のそれぞれ異なる魅力を持った4人の主人公が描いていく魅惑的な恋愛模様を予想できるようになった。韓国で7月5日午後11時に放送スタートする。

記者 : パク・スイン