BLACKPINK、日本3大ドームツアーを開催!LINEチケットで申し込み受付中…世界を虜にしたその魅力とは

KSTYLE | |PR

BLACKPINKが、昨年に続く2度目のJAPANツアーにして自身初の3大ドーム公演「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA in JAPAN」に挑む。日本公演のチケットは、現在LINEチケット(https://lin.ee/3ew0qpj/rjef)にて申し込み受付中だ。

BLACKPINKの世界を股にかける快進撃は止まらない。2016年に韓国でデビューして以来、そのガールズクラッシュ(女性が憧れるカッコいい女性像)グループとしての存在感、アメリカの最新トレンドにK-POPらしい中毒性あるフックを入れながらも斬新な楽曲構成が耳につくサウンドスタイルで、世界の音楽市場からも着実に注目を集めてきた。

全世界同時発売となった最新アルバム「KILL THIS LOVE」はものすごい勢いで、各国の主要音楽ランキングに軒並みチャートイン。アルバムのタイトル曲となった「Kill This Love」のMVに至っては、公開からわずか63日目にして再生回数4億回を突破し、K-POPグループ史上最速記録を樹立した。



そんな彼女たちは現在、この最新作をひっさげ、グループ初となるワールドツアーを開催中。このツアーはアジア、北アメリカ、ヨーロッパ、オセアニアと世界4大陸を巡り、22都市29公演を行なうというガールズグループとしては他に類を見ないスケールのもの。

しかし、蓋を開けてみるとチケットは各地で完売が続出。なかでも北米ツアーはアリーナクラスの公演でありながらも、チケットが即完となり、急遽追加公演を行なうほど大盛況となった。



このようなBLAKPINKの目を見張るようなグローバルな人気拡大に拍車をかけたのが、この春K-POPグループとして初めて彼女たちが出演したアメリカ最高峰、最大規模の音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」でのアクト。コーチェラでBLACKPINK特有のガールズクラッシュの魅力を最大限アピールしたカリスマ性溢れる凛々しいパフォーマンスは、観るものを圧倒した。

このように昨年の日本公演をはるかにしのぐステージングで世界の人々を魅了し、強烈な印象を焼きつけたBLACKPINKが、ワールドツアーでさらにカッコよく、さらに最強になったそのタイミングで日本に再来日する。

日本公演「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA」は2019年12月4日(水)東京ドーム、2020年1月4日(土)、5日(日)京セラドーム大阪、2月22日(土)福岡ヤフオク!ドームの全3都市4公演を開催。いままさに、ワールドワイドに人気沸騰中のBLACKPINK。その世界水準のステージは見逃せない!

文:東條祥恵

■公演概要
「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA in JAPAN」
<場所・日時>
○東京ドーム
2019年12月4日(水) 開演:18:00

○京セラドーム大阪
2020年1月4日(土) 開演:17:00
2020年1月5日(日) 開演:15:00

○福岡ヤフオク!ドーム
2020年2月22日(土) 開演: 17:00

※LINEチケットにて申し込み受付中
お申込みはこちらから⇒https://lin.ee/3ew0qpj/rjef

■関連サイト
BLACKPINK Official Website:http://ygex.jp/blackpink/

記者 : Kstyle編集部