Stray Kids キム・ウジン&ソ・チャンビン&スンミン、ニューアルバムの個人予告イメージを公開

OSEN |

写真=JYPエンターテインメント
Stray Kidsがカムバックを控えて、スペシャルアルバムの個人予告イメージの最後の走者であるキム・ウジン、ソ・チャンビン、スンミンのイメージを公開した。

JYPエンターテインメント(以下JYP)は、今月19日にStray Kidsのスペシャルアルバム「Clé2:Yellow Wood」の発売のニュースを知らせ、トレーラー映像、トラックリストおよび予告イメージを順次的に披露し、カムバックの熱気を盛り上げている。

本日(9日)公開された予告イメージのキム・ウジン、ソ・チャンビン、スンミンはトレンディーなビジュアルをアピールし、ニューアルバムへのコンセプトへの期待を集めている。

キム・ウジンはリラックしたカジュアルな衣装に似合う、優しくもカリスマ性が感じられるイメージで視線を引き付けている。ソ・チャンビンは上下ともにジーンズのスタイリングをおしゃれに着こなしており、強烈なムードを漂わせている。スンミンは深い目眼差しでカメラを見つめてシャープな魅力を加え、ファンの心をくすぐっている。

キム・ウジン、ソ・チャンビン、スンミンを最後に、個人予告イメージの公開が終了した中、6日にはスペシャルアルバム「Clé2:Yellow Wood」の意味深長な文章が書いてあるトラックリストが公開され、ニューアルバムおよびタイトル曲への好奇心を高めている。

同リストによると、ニューアルバムには2番トラックのタイトル曲「副作用」をはじめ、1番トラック「踏まれたことのない道」、3番トラック「色々な考え」の3曲の新曲、および従来CDのみに収録されていた4曲など、計7曲が収められる。「副作用」は、サイケデリック・トランスジャンルであり、Stray Kidsのエネルギーが感じられる曲だ。勇気を出して選んだ道への副作用をメッセージとして含めた。

デビュー曲「DISTRICT9」、2ndアルバムのタイトル曲「MY PACE」、3rdアルバムのタイトル曲「I am YOU」、4thアルバムのタイトル曲「MIROH」に続き、今回もStray Kids内のプロデュースチーム「3RACHA」のバンチャン、ソ・チャンビン、ハンが作詞と作曲に参加し、Stray Kidsの音楽的成長の動きを続けた。

Stray Kidsは、先月の14日と15日にニューアーク、17日にLA、19日にヒューストンまで、計4回にわたってアメリカ単独ショーケースツアーを開き、これを全公演完売させ、次世代グローバルK-POP代表候補の勢いを見せつけている。

アメリカ・ビルボードから「ショーケースのツアーと『Clé』アルバムシリーズで、自らの道を開拓しており、『Clé1:MIROH』は、ビルボードワールドアルバムチャート3位を占めた」と好評するなど、現地メディアからも注目を浴びた。

Stray Kidsのニューアルバム「Clé2:Yellow Wood」及びタイトル曲「副作用」は、19日に各音楽配信サイトで公開される。

記者 : チ・ミンギョン