【PHOTO】NCT 127、海外スケジュールのためフィリピンへ出国…早朝にも輝くビジュアル

Newsen |

NCT 127が9日午前、フィリピン・マニラで行われる「KWMF2019 in MANILA (K-POP WORLD MUSIC FESTIVAL 2019)」に参加するため、仁川(インチョン)国際空港を通じてフィリピンへ出国した。

最近、4thミニアルバム「NCT #127 WE ARE SUPERHUMAN」でカムバックしたNCT 127は、アルバムの発売直後には韓国国内の各種音源チャートで1位を獲得した。のみならず、米ビルボードのメインチャートである「ビルボード200」11位および「アーティスト100」6位はもちろん、「Top Sales」をはじめ、「デジタルアルバム」「Independent Album」「World Album」チャートまで、ビルボード4つのチャートで1位を記録した。

タイトル曲「SUPERHUMAN」は、強烈でインパクトあるサウンドが印象的なコンプレックストロ(Complextro)ダンス曲だ。有名ミュージシャンのエイドリアン・マッキノン(Adrian McKinnon)とエレクトロニックミュージシャンのTAK、作曲家の1Takeがタッグを組み、強烈でインパクトのあるサウンドを作り出した。

【PHOTO】NCT 127、海外スケジュールを終えて帰国…ファンが殺到(動画あり)

NCT 127、写真展「NEO CITY- The Origin」6月9日より韓国にて開催決定!北米ツアーの様子を展示

記者 : チョン・ユジン