防弾少年団、米「ビルボード200」で8位を獲得…4週連続でTOP10にランクイン

TVREPORT |

写真=BIGHITエンターテインメント


防弾少年団が、アメリカ・ビルボードのメインアルバムチャートで4週連続「TOP10」にランクインする新しい歴史を書いた。

14日(現地時間)、アメリカ・ビルボードが発表した最新チャートによると、防弾少年団のアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」は「ビルボード200」で8位を記録した。

このアルバムは4月27日付のチャートで1位に初進入した後、4週間連続で「TOP10」にランクインしながら独歩的な人気を証明した。

また、防弾少年団のタイトル曲「Boy With Luv」はビルボードの「HOT100」チャートで51位を記録した。これで防弾少年団は、4週連続でビルボードのメインアルバムチャートとメインシングルチャートに同時ランクインした。

他にも防弾少年団は「ワールドアルバム」チャートで1位、「インディペンダント・アルバム」チャートで2位、「トップ・アルバム・セールズ」チャートで4位、「ドイツ・アルバム」チャートで9位、「ビルボード・カナディアン・アルバム」チャートで11位、「ビルボード・カナディアン・ホット100」チャートで23位、「ポップソング」チャートで24位、「ストリーミングソング」チャートで40位などを記録した。

防弾少年団は「ソーシャル50」でも96週連続、通算126番目の1位を記録し、先週に続き最長期間連続記録を自ら更新した。

昨年8月に発売した「LOVE YOURSELF 結 ‘Answer'」も「ビルボード200」で、先週より24位上昇した85位を記録、順位を逆走行している。

防弾少年団はアメリカ・シカゴのソルジャーフィールド公演に続き、ニュージャージーのメットライフスタジアムで「LOVE YOURSELF: SPEAK YOURSELF」ツアーを続ける。

記者 : パク・グィイム