防弾少年団「YOURSELF:SPEAK YOURSELF」ツアーを開始!待望のLA公演に“もう1つの夢がかなった”

TVREPORT |

写真=Big Hitエンターテインメント
防弾少年団が全世界を網羅するツアーをスタートした。

防弾少年団は5月4日(現地時間)、米ロサンゼルス・ローズボウルスタジアムで「YOURSELF: SPEAK YOURSELF」ツアーを開催した。会場は6万人のファンで埋められ、約3時間に渡った公演が行われた。

防弾少年団は昨年10月、韓国出身アーティストとしては初めて米シティー・フィールドスタジアムで公演を行った。その後勢いに乗った防弾少年団は、米ロサンゼルス公演を皮切りにシカゴ、ニュージャージー、ブラジル・サンパウロ、イギリス・ロンドン、フランス・パリ、日本・大阪と静岡までの8都市で16回公演を行う「YOURSELF: SPEAK YOURSELF」ツアーの開催を発表した。

4日に行われた米ロサンゼルス・ローズボウルスタジアム公演は、1日(現地時間)にアメリカのラスベガスMGMグランド・ガーデン・アリーナ(MGM Grand Garden Arena)で行われた「2019 ビルボード・ミュージック・アワード(2019 Billboard Music Awards, 2019 BBMAs)」で「トップソーシャルアーティスト」と「トップデュオ・グループ」の2冠王を獲得した直後に行われた公演であっただけに、ファンの反応は一段と熱かったという。

防弾少年団は「ついに、夢見ていたもう一つの夢が叶った。この瞬間を忘れない。この場所は、ARMY(防弾少年団のファン)の皆さんが作ってくれたステージだ。一緒に公演を楽しみ、お祭りを作ってくれて本当に感謝している。皆さんも僕たちのステージと音楽で楽しく幸せな思い出を作ってほしい」と感想を語った。

防弾少年団はローズボウルスタジアム公演を皮切りに、5月11日と12日にはシカゴのソルジャー・フィールド、5月18日と19日にはニュージャージーのメットライフ・スタジアムで「YOURSELF: SPEAK YOURSELF」北米ツアーを展開する。

記者 : キム・イェナ