「初対面で愛します」キム・ヨングァン&チン・ギジュ、次世代ラブコメカップルに漂う甘い雰囲気

TVREPORT |

写真=SBS
キム・ヨングァンとチン・ギジュが、華やかなビジュアルでドラマファンの関心を集めた。

5月6日に第1話が放送されるSBS新月火ドラマ「初対面で愛します」で、次世代のラブコメカップルとして関心を受けているキム・ヨングァン(ト・ミンイク役)とチン・ギジュ(チョン・ガルヒ役)のツーショットが公開され、似ているようで異なる二人のビジュアルが視線を集めた。

ドラマの中で、ボスであるト・ミンイク(キム・ヨングァン)と秘書のチョン・ガルヒ(チン・ギジュ)は、相手にデリケートに接し、対立を繰り返すケミ(ケミストリー、相手との相性)を届ける予定だ。しかし、二人の関係はチョン・ガルヒの意外な二重生活で180度変わるという。

写真でキム・ヨングァンとチン・ギジュは明るく輝く瞳でロマンチックな雰囲気を演出し、お互い打ち解けたような空気を漂わせ、果たして二人の間にどのような変化の風が吹いたか関心を倍増させた。

さらにキム・ヨングァンの女心を揺さぶる笑顔、チン・ギジュのラブリーな表情には妙な共通点がある。二人とも笑顔になると目の下がふっくらになり、かすかにえくぼができるのだ。愛らしさいっぱいの二人のケミは見る者まで笑顔にし、二人が展開するロマンスに期待が集まった。

「初対面で愛します」の制作陣は「キム・ヨングァンとチン・ギジュは現場で息ぴったりの共演を披露している。撮影に入る時はキャラクターに溶け込み真剣に演技し、休みの時間には冗談を言ったりして笑顔いっぱいで待ち時間を過ごしている。二人の息が本当に素晴らしく、春に相応しいラブコメを思う存分届けられると思う。期待してほしい」と伝えた。

SBS新月火ドラマ「初対面で愛します」は、問題的ボス、ト・ミンイク(キム・ヨングァン)と二重生活をしている秘書チョン・ガルヒ(チン・ギジュ)のハラハラで甘酸っぱいラブコメディードラマで、5月6日(月)夜10時に第1話が放送される予定だ。

記者 : ソン・ヒョジョン