ムン・グニョン、tvN「幽霊をつかまえろ」出演確定…4年ぶりのドラマ復帰

TVREPORT |

写真=NAMOO ACTORS
女優ムン・グニョンが「幽霊をつかまえろ」で4年ぶりのドラマ復帰を確定した。

本日(9日)、ムン・グニョンの所属事務所NAMOO ACTORSは「ムン・グニョンが4年間ぶりのドラマ復帰作としてtvNドラマ『幽霊をつかまえろ』(脚本:ソ・ウォン、イ・ヨンジュ、演出:シン・ユンソプ)を選んだ」と明かした。

「幽霊をつかまえろ」は、地下鉄警察隊の“行動派新米刑事”と“慎重派ベテラン刑事”が展開するスリル溢れるも甘いロマンチック捜査騒動劇だ。ムン・グニョンは、理不尽なことが我慢できず行動ら移していまう往十里(ワンシムリ)地下鉄警察隊の新米刑事ユリョン役を務める。

ムン・グニョンは、2000年にドラマ「秋の童話」に出演し、“元祖国民の妹”として人気を博した。その後、ドラマ「明成皇后」、映画「箪笥」「マイ・リトル・ブライド」などで大衆にムン・グニョンという名を確実に刻み、ドラマ「風の絵師」では2008年の「SBS演技大賞」で歴代最年少の大賞に輝き、国民的な女優に浮上した。その後もドラマ「シンデレラのお姉さん」「火の女神ジョンイ」、映画「王の運命―歴史を変えた八日間―」「ガラスの庭園」など多彩な作品に出演し、華やかなフィルモグラフィーを完成した。

特にムン・グニョンは、スクリーンやドラマを超えて舞台まで虜にする演技力でジャンルにこだわらないのはもちろん、最近はバラエティ番組であるKBS 2TV「隠密で偉大な動物の私生活」、MBC「線を越えるやつら-韓半島編」にも出演し、心を込めた姿勢、情熱溢れる魅力で視聴者を魅了した。

純粋で愛らしい外見、飾り気のないラフさが魅力であるムン・グニョン。いつの間にか演技歴20年を超えたムン・グニョンが熱血刑事に扮し、久々のドラマ出演を果たすだけに、視聴者も歓迎している。

「幽霊をつかまえろ」は韓国で今年下半期に放送される予定だ。

記者 : パク・グィイム