miss A出身スジ、パク・シネ、BLACKPINK、少女時代 ユリらも…山火事の被災地へ続々寄付

OSEN |

写真=OSEN DB
江原道(カンウォンド)地域の山火事の被災者たちを助けるためのスターたちの自発的な寄付が続いている。miss A出身スジ、女優パク・シネなど、多くのスターたちの寄付が大衆の手本になっている。

8日、OSENの報道を通して、miss A出身スジが、希望ブリッジ全国災害救護協会に1億ウォン(約1000万円)を寄付した事実が明らかになった。江原道で発生した大規模な山火事で被害を受けた被災者たちのために善行を実践したのだ。

同日、女優パク・シネも先週、希望ブリッジ全国災害救護協会に被災者たちのために使ってほしいと3000万ウォン(約300万円)を寄付したことがOSENの報道で知られた。

また、現在韓国で放送中のドラマ「熱血司祭」に出演している俳優キム・ナムギル、キム・ソンギュン、女優イ・ハニも希望ブリッジ全国災害救護協会を通じてそれぞれ1000万ウォン(約100万円)を寄付した。

先立って2PMのジュノは6日、希望ブリッジ全国災害救護協会に3000万ウォン(約300万円)を寄付し、続いて7日、2PMのチャンソンも1億ウォン(約1000万円)を寄付した。

さらに、タレントのユ・ジェソクと女優イ・ソンギョンがそれぞれ5000万ウォン(約500万円)、BLACKPINKのジェニー、リサ、ジス、ロゼが、1000万ウォンずつ計4000万ウォン(約400万円)、女優ソ・ヒョンジン、キム・ゴウン、チョ・ボア、お笑い芸人チョン・ヒョンドン、キム・スクがそれぞれ2000万ウォン(約200万円)、CNBLUEのイ・ジョンシン、Highlightのイ・ギグァンがそれぞれ1000万ウォン(約100万円)を寄付した。

他にも、被災者たちを助けるために俳優や歌手、芸人、モデルなど分野を問わず、韓国のスターたちが支援に協力している。

俳優チョン・ウソン、ソ・ジソブ、チョン・ギョンホ、イ・ジェフン、ユ・ジテ、女優ハン・ヒョジュ、カン・ソラ、ソヒ、CNBLUEのカン・ミンヒョクとジョン・ヨンファ、少女時代のユリ、WINNERのキム・ジヌ、iKONのジナン、ASTROのチャ・ウヌ、Wanna One出身オン・ソンウ、SEVENTEENのスングァン、ZE:Aのグァンヒ、神話(SHINHWA)のドンワン、元Wonder Girlsのソンミ、Highlightのユン・ドゥジュン、歌手ホン・ジニョン、タレントのカン・ホドンなどが寄付に参加している。

先立って4日、江原道・高城(コソン)と束草(ソクチョ)、江陵(カンヌン)などの地域に大規模な山火事が発生し、膨大な被害を被り、翌日には政府が「国家災害事態」を宣言した。現場対策本部によると、今回の山火事によって山林530haと、住宅478軒が火に燃えて、1人が死亡し、被災者は820人を超えたという。

記者 : ハ・スジョン