オク・ジュヒョン、インフルエンザにより東京公演に不参加…ファンに謝罪「日本で再公演を約束します」

Newsen |

写真=Newsen DB
ミュージカル女優オク・ジュヒョンが日本ファンに謝罪した。

オク・ジュヒョンは29日、事務所の公式Instagramを通じて、「26、27日に開催された東京公演に出演できなかったことについて、深くお詫び申し上げます」と伝えた。

オク・ジュヒョンは最近、インフルエンザの診断を受けた。彼女は「数日間、高熱と痛みで大変だったけれど、実は身体より皆さんとの約束を守れなかった心の痛みのほうが大きかった」とし、「身を労りながら、事務所と制作陣とお詫びの気持ちを込めて、日本で再び公演する計画について話し合っている」と約束した。

オク・ジュヒョンは26日、27日に東京にて開催されたミュージカル・コンサート「フランク・ワイルドホーン presents Special Musical Concert in Japan 2019」に出演する予定だった。この公演にはオク・ジュヒョンのほか、城田優なども出演している。

オク・ジュヒョン&城田優ら豪華共演!名匠フランク・ワイルドホーンによるミュージカルコンサート開催決定

ソヒョン、オク・ジュヒョン&パク・ヒョンシクと楽屋で記念ショット…ミュージカルを観覧「感動です」

【オク・ジュヒョン 公式コメント全文】

こんにちは。日本にいらっしゃるファンの皆さま、そして遠くまで来てくださった韓国ファンの皆さま。オク・ジュヒョンです。

26、27日に開催された東京公演に出演できなかったことについて深くお詫びいたします。制作陣と共演俳優の方々にも申し訳ない気持ちです。

数日間、高熱と痛みで辛かったのですが、実は、身体より皆さんとの約束を守れなかった心の痛みのほうが大きかったです。直接公演場に行ってお詫びしたかったのですが、共演者の方々に感染してしまうのではないかと心配で、その礼儀を守ることも出来かねました。

身を労りながら、事務所と制作陣とお詫びの気持ちを込めて、日本で再び公演する計画について話し合っています。いつよりも熱心に準備して、近いうちに皆さんの前で歌いたいと思います。

公演の支障より、私の健康の心配をしてくださった多くの方々の温かい配慮に応える機会を必ず作ります。皆さまのご健康を祈ります。

記者 : イ・ミンジ