【REPORT】BTOBから(G)I-DLEまで総出演!「U&CUBE FESTIVAL 2019 IN JAPAN」に8000人のファンが大熱狂

KSTYLE |

(C)U CUBE
韓国の大手芸能事務所CUBE ENTERTAINMENTと世界最大手のレコード会社ユニバーサルミュージックの日本法人が新規レーベルU CUBE(ユー・キューブ)を設立。第一弾アーティストとして、“グローバルボーイズグループ”PENTAGONが日本を代表するロックバンドGLAYのTERU提供曲「COSMO」でメジャーデビューし、オリコンチャート1位を獲得するなど大きな話題になった。そんなPENTAGONも所属するレーベルU CUBEのジョイントコンサート「U&CUBE FESTIVAL 2019 IN JAPAN」が、3月23日(土)に武蔵野の森総合スポーツプラザにて行われた。

初開催となった「U&CUBE FESTIVAL」には、日本でもすでに活動をしているBTOBやCLC、PENTAGONをはじめ、デビュー曲がいきなり韓国の音楽番組で1位を獲得するなど最も日本デビューが期待されるガールズグループ(G)I-DLE、昨年4月にミニアルバム「春、ソンホ」で歌手デビューしたばかりの16歳のユ・ソンホ、そして韓国の国民的グループWanna Oneのメンバーとして活動したライ・グァンリンらが総集結した。

バラードグループ秋に行く汽車がトップバッターを務めた後、最も日本デビューが期待されるガールズグループ(G)I-DLEがステージへ立った。「HANN」に続いて披露された、音楽番組で3冠を記録したデビュー曲「LATATA」のイントロが鳴ると会場は大盛り上がりに。歌い終わると、メンバーのウギが「私たちが日本のみなさんの前でステージを披露するのが2回目なのですが、皆さんの歓声が本当にすごいですね! 今日は一緒に楽しみましょう!」とコメントし、リーダーのソヨンは「今、日本でのデビューに向けて少しずつ準備しているので、もう少し待っててください!」と続け、観客を喜ばせた。その後も、最新曲「Give Me Your」「Senorita」を続けて披露し、大盛り上がりの中ステージを後にした。

(C)U CUBE
続いて登場したのは、韓国のオーディション番組「プロデュース101(シーズン2)」に出演し、一躍有名アーティストの仲間入りを果たしたユ・ソンホライ・グァンリン。「お会いできて本当に嬉しいです!」という言葉とともにステージに登場したユ・ソンホは、自身のデビュー曲「Maybe Spring」、そしてこの日のためにPENTAGON ジンホと米津玄師「Lemon」のカバーを歌い上げ、その後に登場したWanna One出身ライ・グァンリンはPENTAGON ウソクとのスペシャルユニット「ウソク×グァンリン」として、ユーモアたっぷりの楽曲とパフォーマンスが魅力のデビュー曲「I'M A STAR」と続いた。

(C)U CUBE
その後、先日デビュー以来初となる1位を獲得し、勢いを見せているガールズグループCLCとメジャーデビュー曲がオリコンチャート1位を記録したPENTAGONがステージへ。久しぶりの日本でのパフォーマンスとなるCLCは、代表曲「BLACK DRESS」や「No oh oh(Japanese ver.)」、最新曲「No」を披露し、会場を沸かせた。

(C)U CUBE
日本での認知を拡大しているPENTAGONは、韓国デビュー曲「Gorilla」、日本デビュー曲「COSMO」と続け、リーダーのフイが「皆さん、こんばんは!PENTAGONです! 僕たちが久しぶりにファンのみなさんの前でステージを披露して緊張しましたが、今とても楽しいです!」と喜びを爆発させ、大ヒット曲「Naughty Boy」「Shine」を歌い上げ、大きな盛り上がりを見せた。

(C)U CUBE
ライブ終盤には、約8ヶ月ぶりの来日を果たしたBTOBから、イルフンとヒョンシクがそれぞれソロステージを繰り広げたかと思えば、MCコーナーでは流暢な日本語で会場のファンを喜ばせた。また、最新曲「Beautiful Pain」に続けて大ヒット曲「Missing You」では、兵役のためにグループを一時離れているメンバーのパートをPENTAGON ジンホとフイ、ライ・グァンリンが歌唱するというコラボを披露するなど、グループの垣根を越えて所属アーティストによるスペシャルメンバーでこの日のステージに花を添えた。

約3時間30分におよんだライブは、出演者全員で定番ソング「Upgrade」を歌い、大成功の内に幕を下ろした。

(C)U CUBE
(C)U CUBE
「U&CUBE FESTIVAL 2019 IN JAPAN」
日時:3月23日(土)
会場:武蔵野の森総合スポーツプラザ
出演者:BTOB/CLC/PENTAGON/(G)I-DLE/ユ・ソンホ/ライ・グァンリン/秋に行く汽車

<セットリスト>
01.Beautiful rain+No+Shine+Maybe Spring+Senorita+I'M A STAR+That Session You Were In+Outro / CUBE
02.Young & One / CUBE
03.That Season You Were+Farewell Again / A Train to Autumn
04.Intro+HANN / (G)I-DLE
05.LATATA / (G)I-DLE
06.Give Me Your / (G)I-DLE
07.Senorita / (G)I-DLE
08.One Blue Star+Maybe Spring / ユ・ソンホ
09.Lemon / ユ・ソンホ×PENTAGON ジンホ
10.Intro+I'M A STAR /PENTAGON ウソク×ライ・グァンリン
11.Hypey+Stack / ライ・グァンリン
12.Intro+BLACK DRESS/ CLC
13.No oh oh (Japanese ver.)/ CLC
14.SHOW / CLC
15.No / CLC
16.Intro+Gorilla / PENTAGON
17.COSMO / PENTAGON
18.Naughty Boy+Shine / PENTAGON
19.Big wave /BTOB イルフン
20.Swimming / BTOB ヒョンシク
21.Follow Your Dreams / BTOB ヒョンシク&ソンジェ×PENTAGON ジンホ&フイ&ホンソク&シンウォン&ヨウォン&キノ×ユ・ソンホ
22.MERMAID /BTOB プニエル&イルフン×PENTAGON ウソク×ユウト×CLC チャン・イェウン×(G)I-DLE ソヨン
23.Dance Performance / CLC オ・スンヒ&チェ・ユジン&チャン・スンヨン&ソン&クォン・ウンビン×(G)I-DLE ミヨン×ミンニ×スジン×ウギ×シュファ
24.Intro+Beautiful Pain / BTOB
25.Friend / BTOB
26.Missing You / BTOB×PENTAGON ジンホ&フイ×ライグァンリン
27.Blowin' Up / CUBE
28.Upgrade / CUBE

記者 : Kstyle編集部