NU'EST、新曲「歌のタイトル」が海外でも熱い人気…12ヶ国のiTunes K-POPチャートで1位に!

OSEN |

写真=PLEDISエンターテインメント
NU'ESTが新曲「歌のタイトル」発売と同時に、韓国国内はもちろん、海外でも熱い人気を誇っている。

NU'ESTは15日午後6時、各種音源配信サイトを通じてスペシャルデジタルシングル「歌のタイトル」を発売した。この曲は、国内の主要音源チャート1位に続き、海外iTunesチャートまで席巻し、グローバルな人気を再び立証した。

先立ってNU'ESTは、新曲「歌のタイトル」発売後、Soribada、NAVER MUSIC、Bugs!、Mnetなど4つの音源チャートでリアルタイムチャート1位を獲得、genie、MelOnなど各種音源サイトでは最上位圏に安着し、“音源強者”としての面貌を見せた。

さらに、NU'ESTは強力な音源パワーと共に、国内を超えて海外でも爆発的な反応が続き、iTunesチャートの1位を記録した。香港、チリ、マカオ、メキシコ、ペルー、シンガポール、タイなど、なんと12ヶ国のK-POP海外iTunesシングルチャートで1位を席巻する気炎を吐いたのだ。

それと共に、スウェーデン、トルコ、インドネシア、マレーシア、ドイツ、デンマーク、アメリカなどの25ヶ国で、TOP5に成功的に突入したNU'ESTは、完全体としての華麗なる帰還を知らせて、相変わらず高い話題性と共に独歩的な人気を誇った。

このように、世界中の人々から熱い応援を受けている今回の新曲「歌のタイトル」は、長い間そばで守ってくれた人たちに対して、感謝の気持ちを歌詞に盛り込んだミディアムテンポのR&Bバラード曲で、NU'ESTのデビュー7周年を迎えサプライズ公開された。ファンに真正性溢れるメッセージを伝えるため、メンバー全員が直接作詞に参加して話題を集めた。

NU'ESTは4月12日から14日まで、ソウル松坡(ソンパ)区芳夷洞(バンイドン)のオリンピックホール体操競技場(KSPO DOME)で単独コンサート「Segno」を開催する。

記者 : キム・ウネ