防弾少年団の“甘い魅力”SUGA、カリスマからキュートまで…ギャップのあるファッションを徹底分析!

@STYLE |

“口の洞窟(笑う時に歯と頬の間にできる空間)”が魅力的な明るい笑顔と、白い肌が餅を連想させる防弾少年団のSUGAは、キュートなビジュアルとは裏腹にがっちりとした肩と顎が魅力的だ。特に舞台の上では特有の低音でラップを始めると、可愛いビジュアルは一気に消え、鋭いラップが耳を魅了することが魅力の一つだ。クールなラップと同じようにクールなSUGAのファッションは、僧帽筋(人間の背中の一番表層にある筋肉)のない角立った肩のおかげで、どんな服を着てもカッコよく見えることが特徴だ。

さらにファッションにおいては、非の打ち所がはいほど完璧なSUGAのオールブラックファッションは、ファンの間ではすでに有名だ。ラップもファッションも、個性の強いSUGAだけの魅力を見ると「ミン・ユンギ(SUGAの本名)にハマってしまうと抜け出せない」という言葉で納得できる。


2016年10月10日、記者懇談会

SUGAのスラリとした身体が際立つファッションだ。華やかなジャケットと、チョーカースタイルを演出したプチスカーフがぴったり似合う。かわいい笑顔と正反対ながっちりとした肩が、SUGAの魅力をより一層際立たせる。


2017年5月19日、空港から出国

少しロールアップしたパンツが可愛い雰囲気を与える。トラッカージャケットとパンツが、クールな魅力を感じさせる。これにニット帽でアクセントを与え、SUGAだけのセンスを発揮した。


2017年12月25日、「歌謡大祭典」フォトウォール

SUGAのかわいいポーズほど、ラブリーな感じが強調されたスタイルだ。ユニークなラグビーTシャツのカラーの配色が、シンプルなムードのジャケットとパンツをより際立たせた。


2018年6月1日、音楽番組へ出勤

シャツからパンツはもちろん、カバンと帽子、靴まですべてブラックで統一したファッションだ。日差しを全て吸収するように印象深いファッションだが、白いSUGAの肌のおかげで全く息苦しく見えない。


2018年11月28日、「Asia Artist Awards」フォトウォール

クールな魅力を一層強調するスーツスタイルだ。インナーとして合わせたレタリングTシャツが、カジュアルなムードを醸しだす。シンプルだが魅力満点のブラックスタイルだ。


2018年12月28日「歌謡大祭典」フォトウォール

「ミン・ユンギ先輩」と呼びたくなるほど、男らしいファッションを披露した。クールなシルエットのコートと、黒いタートルネックニットがイケメンの定番を見せてくれる。ちょっとだけ見える時計やアクセサリーまで、何一つ足りないところのない完璧なファッションだ。

記者 : パク・スンヒョン