飲酒運転の余波…キム・ビョンオクが出演した「一食ください」本日放送中止に

MYDAILY |

写真=マイデイリー DB
JTBC「一食ください」が放送休止になる。俳優キム・ビョンオクの飲酒運転摘発の余波だ。

本日(13日)のJTBC番組表によると、この日の夜11時からは月火ドラマ「眩しくて」が再放送される。普段この時間帯に放送されている「一食ください」は、放送休止が決定した。

「一食ください」には俳優キム・ビョンオクとチン・グがゲストとして出演する予定だった。二人は金土ドラマ「リーガル・ハイ」のPRのために「一食ください」に出演したが、12日に発覚した飲酒運転によって放送されないことになった。

キム・ビョンオクは12日午前1時頃、京畿道(キョンギド)富川(プチョン)市のマンション内の駐車場で飲酒運転をした疑いで書類送検された。警察は「駐車場で不自然な運転をしている車がある」という通報を受けて出動、キム・ビョンオクを摘発した。当時キム・ビョンオクの血中アルコール濃度は、免許停止レベルの0.085%であった。

その後キム・ビョンオクの所属事務所のThe CNTは「理由を問わず、キム・ビョンオクと所属事務所は弁解の余地なく、責任を深く感じている。キム・ビョンオクを愛し、応援してくださった多くの方々にご迷惑をおかけして申し訳ない。絶対にしてはならないことで物議を醸した点、心からお詫び申し上げる」と明かした。

キム・ビョンオク、飲酒運転の疑い…出演ドラマ「リーガル・ハイ」側がコメント“対策を立てている”

俳優キム・ビョンオク、飲酒運転について事務所が謝罪「弁解の余地もない」(全文)

記者 : イ・スンギル