防弾少年団「Grammy Awards」座席表が話題…豪華スターたちと共に

MYDAILY |

防弾少年団が「Grammy Awards」で特別待遇を受ける。

防弾少年団は本日(11日)の午後5時(現地時間)、アメリカのロサンゼルス・ステイプルズセンターで開催される「2019 Grammy Awards」に参加する。韓国アーティストが「Grammy Awards」にプレゼンターとして参加するのは、防弾少年団が初めてだ。

保守的な授賞式で有名な「Grammy Awards」だが、昨年から縁を結んできた防弾少年団は今回の授賞式にプレゼンターとして公式招待され、ついに夢の舞台に立つことになった。

座席配置も特別だ。ステイプルズセンター側が7日(現地時間)、公式Twitterを通じて公開した座席表を見ると、防弾少年団のメンバーたちは2列で座る。そして彼らの傍には「Havana」で大ブームを巻き起こしたカミラ・カベロと、その前にマイリー・サイラスが着席し、世界的なスターたちと肩を並べる防弾少年団の姿をテレビを通じて確認することができる。

この日、防弾少年団は歴代グラミーアワード受賞者であるアレッシア・カーラ、ジョン・メイヤー、メガン・トレイナーなど世界的なアーティストたちとプレゼンターとして出席する。

「2019 Grammy Awards」はアメリカの放送局CBSの生中継で放送される。

写真=ステイプルズセンター 公式SNS、マイデイリー DB

記者 : パク・ユンジン