ELRIS キム・ソヒ、ドラマ「最高のチキン」OSTに参加…本日発売

MYDAILY |

写真=Forest Media
ドラマ「最高のチキン」OST(劇中歌)の第2番手の歌手として、ELRISのキム・ソヒが合流する。

Dramax、MBNで同時放送されているドラマ「最高のチキン」が、2番目のOST「Dr.Dream」を本日(9日)午後6時に公開する。新しい声の主人公は、ガールズグループELRISでメインボーカルを担当しているキム・ソヒだ。

「Dr.Dream」は可愛らしいキム・ソヒの声と、元気いっぱいなシンセサイザーのサウンドが引き立つ曲だ。この曲を通じて「最高のチキン」で挑戦と失敗を繰り返すパク・チェゴ(パク・ソンホ)と、ソ・ボア(I.O.I出身キム・ソヘ)の繊細な感情線の展開に拍車をかける予定だ。

先立って公開されたOST「Sweet Stranger」に続き「Dr.Dream」もまた、Forest Mediaの代表作曲家オ・ジュンソン音楽監督が作曲を担当した。「ラブリー・ホラーブリー」「愛の温度」「主君の太陽」など、様々な作品の音楽監督を担当した彼は、今後多彩なジャンルの曲で「最高のチキン」の感性を極大化させる見通しだ。

ELRISは2017年に「Summer Dream」でデビュー以来、精力的な活動を続けてきた。ヴォーカルを担当するELRISのキム・ソヒは、8月にソロシングル「Hurry Up」をリリースして、次世代の歌姫の誕生を知らせたことがある。これにより、キム・ソヒが歌う「Dr.Dream」にも特別な関心が集まっている状況である。

1月2日に韓国で放送を開始した「最高のチキン」は、キム・ソヘとパク・ソンホ、チュ・ウジェが主演を務めるドラマだ。子供の頃からチキン屋の社長が夢だったパク・チェゴ(パク・ソンホ)とウェブ漫画家を夢見るソ・ボア(キム・ソヘ)、一時は有望視されていたシェフだったが、今ではホームレスになってしまったアンドリュー・カン(チュ・ウジェ)の新たな挑戦への情熱と青春、愛を盛り込んで、私の熱い関心を受けている。

本日(9日)夜11時に韓国で放送される「最高のチキン」第3話では、主人公たちのストーリーが本格的に展開される予定だ。盛り上がるストーリーラインを担当する「最高のチキン」OST Part.2「Dr.Dream」は、様々な音源配信サイトを通じて同日午後6時に先立って聴くことができる。

記者 : ヨ・ドンウン