I.O.I出身キム・チョンハ、f(x)から元Wonder Girls ソンミまで豪華な人脈に驚き「姉さんとは…」

MYDAILY |

写真=MBC
I.O.I出身キム・チョンハが7日、MBC標準FM「アイドルラジオ」に出演して率直な魅力を誇示した。

本人の名前と同じお酒ブランドの広告に出演したキム・チョンハは、自身の酒量について「コンディションによって違うけど、弱くない。私が広告を務めたお酒で、約2本くらい飲める」と伝えた。

キム・チョンハは新曲「もう12時」が音楽配信チャートで1位を記録するなど大人気を受けていることについて「いつも私が思ったよりたくさん聴いてくれて驚いている」と、ファンに感謝の気持ちを伝えた。

この日、キム・チョンハは豪華な人脈を誇示した。キム・チョンハは「f(x) ルナ姉さんとは番組で会い、(元Wonder Girls)ソンミ姉さんとは同じバラエティ番組に出演し、同じ美容室に通っている。LOVELYZのKeiは音楽番組で会って友達になった」と話した。また宇宙少女との親交を聞く質問にも「ユ・ヨンジョンとは家族のような関係であり、EXY、ボナとも親しい」と愛情を示した。

キム・チョンハは今まで一番記憶に残るステージとして、I.O.Iの活動当時に歌った「夕立ち」を選び、「I.O.Iのラストソングだけど、一度も完璧に歌えたことがない。11人が皆泣きながら歌った。もう一度挑戦できたら嬉しい気持ちで皆で歌ってみたい」と願いを伝えた。

ラジオDJとしても活動しているキム・チョンハは「アイドルラジオ」のDJであるBTOBのイルフンと一緒に「発音が上手くできない」と苦悩を共有し「カンジャンコンジャンコンジャンジャン(韓国の早口言葉)」を練習して笑いを誘った。

キム・チョンハは特に「アイドルラジオ」では初めて、ダンサーたちと一緒にメドレーダンスを踊り、歴代級スケールのステージを飾った。自身のヒット曲「Why Don't You Know」「Roller Coaster」「Love U」などに合わせてダンスの実力を誇示し、スタジオの雰囲気を盛り上げた。

記者 : イ・スンロク