Vol.2 ― OH MY GIRL完全体で待望の日本デビュー「日本でMV撮影してみたい場所は…」

KSTYLE |

昨年8月にOH MY GIRL BANHANA として日本デビューを果たし、ユニットでありながらも全員で日本活動を展開し、キュートな魅力を見せてくれたOH MY GIRL 。そんな彼女たちが2019年1月9日、ついに完全体として日本デビューする。日本デビューアルバム「OH MY GIRL JAPAN DEBUT ALBUM」には、9月に韓国で1位を獲得した最新楽曲「花火(Remember Me)」の日本語ver.をはじめとし、「Secret Garden」「Coloring Book」「WINDY DAY」「LIAR LIAR」「CLOSER」「CUPID」など全てのリード曲の日本語ver.が収録されている。

ファン待望のベスト盤に仕上がったデビューアルバムや、これまでの日本活動、少し大人になった彼女たちが挑戦してみたいことなどについて話を聞いたインタビュー後編をお届けする。

Vol.1 ― OH MY GIRL完全体で待望の日本デビュー「ファンの前でかっこよくデビューしたい」

 

OH MY GIRLが挑戦してみたいコンセプトは?

――次に韓国でカムバックする時に挑戦してみたいコンセプトはありますか?

アリン:次に韓国でカムバックする時に挑戦したいのは、自由でメンバーがステージで楽しめるような感じで、お姉ちゃんたちがやりたがっていたコンセプトができたら良いなと思います。具体的には、う~ん……テンポが早くて楽しい感じ?「花火」とはちょっと違う曲がいいですね。

ミミ:アリンが言いたいのは群舞とは違うイメージなんだと思います。ステージをもっと自由に楽しんで、がっちり決められてない感じというのかな。

ユア:私は逆に、自由な感じも良いけれど少女時代先輩の「Genie」みたいに、全員でピタッと合わせるかっこいい姿もお見せしたいです。今回の「花火」では花火のように自由奔放でガールクラッシュな魅力を見せたので、次のカムバックでは全員でピタッと合わせる感じで、少女達のガールクラッシュな姿をお見せしても喜んでくれるかなと思います。衣装やカラーも統一して、クールでかっこいい感じでね。

ヒョジョン:私はサマーソングです。いかにもサマーソングって感じの。サマーソングといえばOH MY GIRLという風になるように。

メンバー:Feat.SKULL&HAHAでやった「私の話を聞いてみて(A-ing)」(Listen to my word)!

ヒョジョン:「私の話を聞いてみて(A-ing)のようなコンセプトはあの時初めてやったんですが、その時は可憐な感じでした。OH MY GIRLは元々明るいコンセプトもやっていたので、そこに歌唱力もさらにアピールできるようなサマーソングをやってみたいです。たくさんの人々が真似して歌えるようなフックで。

スンヒ:それ良いかも!

――いつか日本でのオリジナル曲も期待が高まりますが、日本でMV撮影してみたい場所はありますか?

ユア:以前、練習生の時に見たMVなんですが、AKB48の方々が日本の各地を回っているのがあって、市場の方々と一緒に歌ったりしているのを見たことがあるんです。

スンヒ:えー、すごい楽しそう!

ユア:新しいスタートという意味を込めて、日本の名所を訪れてMVを撮ってみるのも楽しいかなと思います。私達が自分たちで撮っても楽しそうだし!

メンバー:それめっちゃ良い! 本当にやってみたい!

ヒョジョン:東京タワーの前とかね。自分でカメラを持って撮るスタイルのMVもあるじゃないですか。伊根の舟屋に行ったり、自転車に乗りながら撮ったりとかね。

ジホ:私達が作るMVですね。セルフィーMV!
 

メンバーが日本で行ってみたいところは…?

――来年1月にはデビューを記念して東京・大阪・福岡でライブも開催されますね。

ミミ:日本での初めてのデビューなので、それに合わせて正式にファンの方々に私達の曲を知ってもらえるように準備をしたいと思っています。

――3都市以外に、今後ここに行ってみたいところはありますか?

ジホ:私は雪の降る札幌に行ってみたいです。スキーをしに!

ビニ:札幌の話は出たから、私は沖縄に行ってみたいです。デビューしてから日本に初めて来たんですけど、旅行で来たことはないので時間があったら是非行ってみたいです。

ミミ:私は渋谷にショッピングしに行きたいです。六本木とかも。

ジホ:表参道もね。

ミミ:そうそう、表参道!

スンヒ:私は山の奥にある温泉!

ヒョジョン:私は嵐山と伊根の舟屋とか、そのあたりの地域に行ってみたいです。インターネットに“日本のベネチア”と書いてあったんですよ。水上家屋がたくさんあったのでそこに行って写真を撮ってみたいです。カメラも準備してあるので、もう行くだけなんですけどね(笑)。

アリン:私は日本に来る度に言っていたんですけど、USJとディズニーランドに行ってみたいです。USJがすごく楽しいって聞いたので……。幼い時に家族で行ったことがあるんですけど、昔の記憶はあまり鮮明じゃないので、大きくなった今、お姉ちゃん達と一緒に行ってみたいです。

ビニ:幼い時に行くのと、大きくなってから行くのでは感覚が違うからね。

ユア:私は昔から日本の映画やアニメを見て、自転車に乗って土手の上を走っている様子がすごく良いなと思っていたんです。「恋空」とかでも土手で自転車に乗っている姿がすごく素敵だったので、是非やってみたいです。

――韓国での方は普段あまり自転車に乗らないイメージがありますが、いかがですか?

ユア:日本に比べたらそうかもしれません。日本の方たちは自転車にたくさん乗りますし、出勤する時も自転車の方がいらっしゃいますよね、それはびっくりしました。

ジホ:最近は韓国でも自転車で出かける人は増えてきていると思いますね。

ヒョジョン:私も一週間に3回は自転車に乗ります! あとあれってどこだっけ? 日本で鉄道沿いに桜が咲いている所……。

メンバー:日本にはそういう所いっぱいあるよ。

ヒョジョン:そっか(笑)。そういう場所にも行ってみたいです!
 

「いつも日本の皆さんにエネルギーをたくさんもらって帰るんです」

――2018年も間もなく終わりますが、今年中にやってみたいことはありますか?

ビニ:私はファンサイン会でも話した事があるんですけど、運転免許を取りたいです。つい最近お母さんと旅行に行ってきたんですが、ちょっと遠くに行ったんです。お母さんがすごく疲れている感じだったのに、私は運転ができないからお母さんがずっと1人で運転をしていたんです。それを横で見ていて胸が痛かったんです。だから、次に旅行に行く時はお母さんを寝かせて私が運転できればなって思いました。

ミミ:お母さん眠れないんじゃないの?(笑)。

ビニ:不安で?(笑)。大丈夫、大丈夫。私は運動神経良いから大丈夫なはず!(笑)。

スンヒ:私は、今年のクリスマスに……。

メンバー:拍手

スンヒ:え? 急に何~(笑)。何も話してないのに(笑)。私はパーティーを! ものすごく派手に!

メンバー:おお~!

スンヒ:皆聞いてね(笑)。パーティーを開きたいです!

メンバー:私達は何も準備しなくていいんだよね?

スンヒ:は~い!(笑)。パーティーではクッキーでしょ、それからケーキと……。

ビニ:お姉ちゃんが作ってくれるの?

スンヒ:私は作れないから、準備をするの(笑)。長~いテーブルに。七面鳥も一羽まるごと置いて! 私は昔から映画「ホーム・アローン」を見ながら、こういうパーティーをするロマンを持っていたんですよ。

ミミ:じゃあ、私が泥棒1の役になるよ(笑)。

ビニ:じゃあ、私は泥棒2ね(笑)。

ヒョジョン:私は一人旅をしてみたいです。元々バケットリストをよく書く方なのですが、デビュー前までは、叶えたい夢について書いていたんです。だけど昨年くらいからは、一人の癒しの時間を持つためのバケットリストをよく書くようになって。今ももちろん夢に関したものもあるけれど、一人の時間で私自信をもっと知っていくことが面白くて。だから今は短くてもいいから一人旅をしてみたいなと思っています。あとは、私自信にプレゼントも送ってみたいです。

ユア:旅行のことを言おうと思っていたんですが、もう皆話しているから……。一番現実的なやりたいこととしては、毎年のクリスマスの時にココアを飲みながら見ている映画があります。「ポーラー・エクスプレス」っていうクリスマスのアニメ映画なんですが、それを、映画を見るのが好きなメンバー達と一緒に見たいです。昔はマニト(イタリア語で“秘密の友達”の意味。くじなどで相手を決めて、他の人に分からないようにその相手を助けるゲーム)とかをしながら、私達でプレゼント交換をしたりもしました(笑)。

ビニ:またやりたいね!

ユア:マシュマロが浮かんでるココアも飲みたいな(笑)。

ミミ:私はホテルでバカンスを! いつもやろうとはしていたんですが、できなかったんです。急にスケジュールが入ったりするので。一人ですっごく大きい部屋を予約して、すごくいい部屋をとって……。

ジホ:プールがついている部屋とか?(笑)。

ミミ:そうそう。そういう部屋もあるんですよ。プールがついている部屋。そこでスパもして。あと、デリバリーをたくさん頼んだりして(笑)。ず~っと頼んで食べて、おやつもたくさん食べて。そこで映画を見て、漫画や本も全部置いて、その空間の中で全てができるようにして、24時間を過ごしてみたいです。

ビニ:デリバリーの話が面白すぎる(笑)。

ミミ:ルームサービスじゃだめなんです! ちゃんとデリバリーじゃなきゃね(笑)。

ビニ:お姉ちゃん、出てくる時には別人になってるんじゃないの?(笑)。食べすぎたりして。

メンバー:(笑)。

――最後にアルバム発売、コンサートを控えた意気込みと、ファンの皆さんにメッセージをお願いします。

ヒョジョン:これまでプロモーションで日本に来る機会が何度かあったのですが、多くのファンの方々が私達の日本デビューを待ってくれているように思えました。応援もたくさんしてくださったし。その応援を受けて、韓国でも一生懸命に活動をしてきましたが、日本でこうやってデビューして活動できる機会を得ることができてとてもすごく嬉しいです。

いつも日本のファンの皆さんに会う度にエネルギーをすごくたくさんもらって帰るんです。1月に行う活動とコンサートでも良いエネルギーをもらって、皆で良い時間を過ごせたら良いなと思います。

撮影:朝岡英輔

■リリース情報
「OH MY GIRL JAPAN DEBUT ALBUM」
2019年1月9日(水)発売

<CD収録曲>※全形態共通
M-1. 花火(Remember Me)Japanese ver.
M-2. Secret Garden Japanese ver.
M-3. Coloring Book Japanese ver.
M-4. WINDY DAY Japanese ver.
M-5. LIAR LIAR Japanese ver.
M-6. CLOSER Japanese ver.
M-7. CUPID Japanese ver.
M-8. 花火(Remember Me)※最新楽曲の韓国オリジナルver.

【初回限定盤A】CD+DVD
価格:3,960円(税込) 品番:BVCL-935~936
特典:ハズレなし!メンバー宛名入り個別サイン会 or 個別撮影会 参加券付メンバーソロフォトカード14種類から1枚封入

<CD>
最新曲「花火 (Remember Me)」含む日本語ver.7曲+韓国オリジナルver.のタイトル曲7曲 = 合計14曲
<DVD>
最新曲「花火 (Remember Me)」日本語ver.MV1曲 +韓国オリジナルver. MV7曲 =合計8作品
+花火(Remember Me) Japanese ver.Music Video Making Movie 収録

【初回限定盤B】CD+DVD
価格:3,960円(税抜) 品番:BVCL-937~938
特典:ハズレなし!メンバー宛名入り個別サイン会 or 個別撮影会 参加券付メンバーソロフォトカード14種類から1枚封入

<CD>
最新曲「花火 (Remember Me)」含む日本語ver.7曲+韓国オリジナルver.のタイトル曲7曲 = 合計14曲
<DVD>
OH MY GIRL BANHANA Show Case Live Part1、Part2、Part3 Digest Movie
+OH MY GIRL BANHANA Show Case Live Part1、Part2、Part3 Making Movie

【通常盤】CD only
価格:1,980円(税抜) 品番:BVCL-939
※通常盤にはイベント参加券付フォトカードの封入はございません
最新曲「花火 (Remember Me)」含む日本語ver.7曲 +「花火 (Remember Me)韓国ver.1曲 =合計8曲

【リリースイベント情報】
・2019年1月8日(火) 神奈川:川崎クラブチッタ
・2019年1月9日(水) 東京:サンシャインシティ 噴水広場
・2019年1月10日(木) 東京:サンシャインシティ 噴水広場
・2019年1月11日(金) 愛知:イオンモール大高
・2019年1月12日(土) 愛知:イオンモール東浦
・2019年1月13日(日) 兵庫:神戸XEBECホール
※詳細は公式サイトをご確認ください。

■関連サイト
公式サイト:https://ohmygirljapan.jp

記者 : Kstyle編集部