BIGBANG、来年2月に中国・北京でデビュー10周年記念展示会を開催決定!

OSEN |

写真=YG ENTERTAINMENT
BIGBANGの10周年特別企画展示会が中国・北京で開かれる。

BIGBANGのデビュー10周年特別企画展示会「BIGBANG10 THE EXHIBITION A TO Z」が7日から来年2月24日まで、中国・北京で798芸術区内の798 Art Center展示場で11週間に渡って行われる。3度目の海外展示会だ。

北京での展示会は入隊中のため会えないBIGBANGの完全体を感じることができる良い機会だ。BIGBANGが今年の始めに入隊し、発売したシングル「花道」の曲名のようにフワラーロードで飾られた場所も設けられる。

GLORY(「BAE BAE」のMVにインスピレーションを得て作られたコンセプトスペース)や前回の上海展示よりも完璧に演出された新規空間も展示される。

中国で話題の新人有名ペンキ作家Chen Xuanrongが参加し、BIGBANGの「MADE」MV上映などを新しく披露する予定だ。

また、これまでの展示会では公開されたことのないBIGBANGメンバーたちのインタビュー映像も追加され、北京ファンのためのバージョンで再構成されている。

北京での展示会では多数の限定商品とBIGBANGの「MADE」シリーズのMDグッズも紹介される。

「BIGBANG10 THE EXHIBITION A TO Z」10周年特別展は、BIGBANGの5人のメンバーが自らAからZまでの26個のアルファベットから連想する単語を選択し、テーマを構成した。

「V」は公式ファンクラブを意味するVIPで、「Y」はファンに対する心を意味する「YOU」など、BIGBANGを見るさまざまな視線をテーマにした。

BIGBANGが好きなファンたちはこれを通じて、彼らの過去から現在、そして未来を垣間見ることができる。

BIGBANGは2006年8月にデビューし、世界的なグループに跳躍した。2016年8月ソウル聖水洞(ソンスドン)でデビュー10周年特別展示会「BIGBANG10 THE EXHIBITION A TO Z」を開き、昨年6月から8月までの約60日間、台北で初の海外展示会を開いた。今年の夏から秋までの約11週間は、中国・上海で2度目の海外展示会を開いた。

2019年には北京での展示会に続き、中国本土での追加都市とその他海外地域でも展示会を続けていく予定だ。

BIGBANGは昨年T.O.Pの入隊を皮切りに、G-DRAGON、SOL、D-LITEまで4人のメンバーが国防の義務を果たしている。3月入隊後に発売された「花道」は、音楽配信チャート1位を席巻し、BIGBANGの底力を証明した。

V.Iはメンバーたちの空席を埋め、韓国内外で精力的に活動している。来年2月にはソウルで行われるソロコンサートを通じてファンたちと特別な思い出を作る。

記者 : チョン・ジウォン