防弾少年団、ロッテ免税店の広告モデルとして再契約…契約金額は非公開

YONHAP |

写真=ロッテ免税店
韓国のロッテ免税店は6日、防弾少年団と広告モデルの再契約を締結したと発表した。契約期間は今年11月から来年10月までの1年間。

ロッテ免税店は昨年10月、初めて防弾少年団を広告モデルに抜擢し、今年9月の契約期間終了後に再契約を推進してきた。契約金額は非公開と伝えられた。

今後、防弾少年団は映像やポスター、交流サイト(SNS)、ロッテ免税店ファミリーコンサートなどを通じて国内外の観光客にロッテ免税店をPRする。

防弾少年団が今年4月に出演したブランドミュージックビデオは、再生回数が2000万回を突破した。

免税店関係者は「広告モデルを起用する際には、免税店とモデルが共に成長することを追求する」と述べ、防弾少年団とも他のモデルと同様に長期の契約を結ぶことで“Win-Win”の関係を築きたいと説明した。

ロッテ免税店は防弾少年団のほか、イ・ミンホ、EXO、TWICE、2PM、SUPER JUNIOR、ファン・チヨルなどをモデルとして起用している。

記者 : 聯合ニュース