「まず熱く掃除せよ」ソン・ジェリム、キム・ユジョン姉弟のハプニングに苦笑い

TVREPORT |

※この記事にはドラマのストーリーに関する内容が含まれています。
写真=JTBC
キム・ユジョンが“下着騒ぎ”に巻き込まれた中、ソン・ジェリムが慌てて笑い出した。

昨日(27日)韓国で放送されたJTBC 「まず熱く掃除せよ」では、オソル(キム・ユジョン)の下着ハプニングが描かれた。

先立ってオソル(キム・ユジョン)は、ソンギョル(ユン・ギュンサン)の前で下着事件により恥をかかされ、屈辱まで味わった。

オソルは翌日になって、やっと下着事件の発端が弟のオドル(イ・ドヒョン)であることを知った。オソルが弟に憤怒したのも当たり前だった。

屋根部屋に逃げたオドルを、オソルは「下着脱いで行って!」と叫びながら追った。ここに、父のコンテ(キム・ウォンへ)まで加わり、日光浴中だったチェ君(ソン・ジェリム)は「家族の仲が良くていいですね」と気をつかって笑った。

記者 : イ・ヘミ