Golden Child「MTV EMA 2018」ベスト・コリア・アクト部門最終候補に…ヨーロッパでの熱い人気を証明

OSEN |

写真=Woolimエンターテインメント
Golden Childが「2018 MTVヨーロッパ・ミュージック・アワード(Europe Music Awards)」(以下「MTV EMA 2018」)の“ベスト・コリア・アクト(Best Korea Act)”部門に最終候補として選ばれた。

Goden Childが4日、スペインのビルバオで開催される「2018 EMA」を控えて行われているベスト・コリア・アクト部門候補者選定投票に名前を挙げ、ヨーロッパでの熱い人気を証明した。

ベスト・コリア・アクト部門は、2013年に新設された部門で、これまでEXO、B.A.P、防弾少年団、GFRIENDなどが受賞した。

韓国を代表するアイドルが受賞した部門だけに、Golden Childが最終候補に名前を挙げただけでも、人気を確認できる指標である。果たしてGolden Childが「2018 EMA」で受賞の喜びを味わえるか、関心が集まる。

「MTV EMA」は、ヨーロッパで最も人気のあった曲とミュージックビデオを選ぶ授賞式で、1994年に初めて開催されてから、ヨーロッパ最大の音楽授賞式になった。

Golden Childは最近、新曲「Genie」を発表し、精力的に活動している。

記者 : チョン・ジウォン