U-KISS、スリリングな恋愛を描いた「SCANDAL」をリリース!“メンバーの中で駆け引きするのは…”

KSTYLE |

今年、結成10周年を迎えたU-KISSが、10月10日に10周年第1弾シングルをリリース。日本で15枚目のシングルとなる「SCANDAL」は、駆け引きし合う男女のスキャンダラスな恋愛模様を描いたラブソングで、大人の色気とクールをコンセプトにしたパフォーマンスが見どころ。オリコン初登場3位も獲得し、確固たる人気を証明したU-KISSに楽曲にまつわる話を聞いた。

【プレゼント】U-KISS直筆サイン入りポラを2名様に!応募はTwitterをフォロー&ツイート

【PHOTO】U-KISS、15枚目のシングル「SCANDAL」リリース!日常にスリルを求めるタイプは…?

――新曲「SCANDAL」は、U-KISSのこれまでの曲とはちょっとテイストが違う曲だと感じましたが、最初に曲を聞いた時にどんなことを感じましたか?

フン:これまでにU-KISSが挑戦していないジャンルはないし、セクシーコンセプトの曲もたくさんあるのですが、より大人の色気を見せたくて選ばれたのが「SCANDAL」でした。スヒョンさんが入隊して4人になって、もっと成熟した男のセクシーを表現したかったんです。

キソプ:リリースイベントでKISSme(U-KISSのファン)の前で披露したら、「やっぱりU-KISSはセクシーなのが一番だね」と、たくさんの方から言われました。今回の曲が一番好きと言ってくれる方もいました。
 

U-KISSの中で駆け引きするのは…?「スヒョンさん(笑)」

――駆け引きをし合う男女のラブソングですが、U-KISSメンバーの中で駆け引きをし合うことは?

ジュン:今、ここにいない人ですね。スヒョンさん(笑)。

フン:悪い男になったり、優しい時はめちゃ優しくしたり、そういう駆け引きがうまいです。

イライ:例えば、電話した時に忙しかったら「5分後に電話するから」って言っておいて、全然かけてきません。そんなスタイルです。

――それは、駆け引きでやっているのですか?

イライ:いや、身体に染み着いているんです。

ジュン:生まれつきですね。

フン:僕ら4人は、駆け引きはしないです。思ったことをストレートに表現します。

――スリリングな恋愛を描いていますが、自分自身は日常にスリルを求めるほうですか? それとも平穏なほうがいいですか?

フン:恋愛に関しては平和がいいです。友人関係もそうで、友達になるまでは「この人は信頼できるかな? 僕が困った時に、ちゃんと助けてくれるかな?」という確認作業を何度かするほうです。ジェットコースターとかのスリルは好きです。

ジュン:僕もジェットコースターは好きですが、愛にスリルは求めません。

イライ:プライベートや恋愛ではスリルは求めません。人間関係でストレスを受けるのはいやですね。

ギソプ:僕は以前、相手に裏切られて、すごく傷ついたことがあります。それも経験だと思いますが、なるべく平穏なほうがいいですね。

――宝くじを買ったり、株式投資をしたり、事業をしたりとか、挑戦的なスリルはいかがですか?

フン:人生としてのスリルは、結構求めるほうですね。宝くじも買うし、成功するかどうかはあまり考えないで、一度は挑戦するタイプです。

イライ:人生のための挑戦は、楽しいからします。退屈しないほうがいいです。

キソプ:僕も挑戦はしますが、何をするにしても準備をたくさんします。成功するように勉強して、念入りに準備をしたら、もし失敗しても後悔がないです。

――最近、キソプさんは「RDVZ」というオリジナルブランドを立ち上げましたが、それも念入りに準備してのことだったのですね。

キソプ:はい。そうなんです。

――U-KISSの皆さんは、どこからが浮気だと思いますか?

イライ:一緒に食事はいいけど、スキンシップはダメです。手をつないだり、肩を組んだりとかはいやですね。

フン:他の男性と1つの空間に2人きりでいるのは絶対ダメです。

ジュン:2人で映画は大丈夫?

フン:他の人もいるから大丈夫。

ジュン:僕は相手を信じているから、何をしても大丈夫。相手のプライベートは守ってあげたいし、僕のプライベートも守りたいから。一緒に食事を行くのも大丈夫です。でも、男性相手のLINEにハートのマークとか、かわいい絵文字を送ったりするのは嫌です。

イライ:手をつなぐのもいいの?

ジュン:大丈夫です。ハグくらいまでなら。

イライ:じゃあ、これは?(といってジュンの胸にタッチする)

ジュン:それは、警察を呼ぶって!(笑)

イライ:チューは?

ジュン:ダメに決まってるでしょ(笑)。
 

かなりセクシーな曲に仕上がった「Chair」…ファンの反響は?

――キソプさんが作ったカップリング曲「Chair」は、かなりセクシーな曲ですが、経験ではなく想像で作った曲だそうですね。どうしてこのようなセクシーな曲を作ろうと思ったのですか?

キソプ:今まで僕が作った曲の中には、まだセクシーな曲がなかったんです。コンサートで僕の魅力をアピールする曲が作りたいなと考えた時に、僕がうまくできることはセクシーなパフォーマンスだと思ったので、夜にビールを飲みながら作りました。

――「Room.No805」とか「ウィスキーは 30 years vantage」などのキーワードが出てくるのが気になりましたが、どんな意味で選んだのですか?

キソプ:今まで見た映画で、頭に残っているシーンをイメージしながら作ったのですが、「Room.No805」は音の響きを考えて、エロい感じがしたので決めました。802だとエロトゥ~、803はエロスリ~。805はエロファイブ~。そんな感じで、805が一番しっくりくる感じがしました。「ウィスキーは 30 years vantage」は、やっぱり焼酎やビール、日本酒はちょっと違うな。ワインかウィスキーかな。そんな感じで決めました。究極にセクシーなものを突き詰めて歌詞に入れました。

――ファンの反響はいかがでしたか?

キソプ:「思わず想像しちゃった」「どんな意味なの?」「Chairで一体何をするの?」「自分の経験なんじゃないの?」「韓国語バージョンも聞いてみたい」って言われました。実は最初に韓国語で歌詞を書いたのですが、それはもっとヤバいんです(笑)。

ジュン:あれは披露できないね。18禁ですよ(笑)

――「Chair」にかけて、みなさん部屋に置くとしたら、どんな椅子を置きますか?

キソプ:変わった質問ですね(笑)。僕は大きなソファがいいです。横になってくつろげるような。

ジュン:僕は黒い皮のソファ。かっこいいから!

イライ:なんでもできる機能がいっぱいついたソファがいいです。カップホルダーがついて、ひじ掛けを引くとリクライニングして、ロッキングもできる。アメリカで売っています。有名なソファです。

キソプ:最近は本当に機能がいっぱいあるソファが多いみたいで、ベッドになったり、そのベッドが2つに分割されたりとか……。

ジュン:本当ですか? え~?

フン:僕は韓国に麻薬ソファっていうのがあって、それがいいです。座ったら、僕の身体の形状に変わって、どんな姿勢をとっても身体に合わせてくれるんです。一度座ったら立ちたくなくなるから、麻薬ソファという名前がついています。
 

ファンとのお約束会「ずっとU-KISSの活動を続けて欲しい」

――リリースイベントでは、インターネットサイン会、お約束会、スタンプ会などユニークな特典会をしていましたが、印象的だったエピソードを教えてください。

ジュン:スタンプ会は、僕らが書いた絵がそのままスタンプで作られて、それをファンの皆さんに押すイベントなのですが、僕はコアラと象と鯉を書いたんです。鯉は5回くらい修正しながら、1時間半もかかってリアルに書いたんですけど、思ったより人気がなくて「え~、気持ち悪い」って言われました(笑)。3つの中から選んでもらうので、わざと真ん中に置いておきましたが、みんな他の2つを選ぶので、寂しかったです(笑)。

――どうして鯉を書いたのですか?

ジュン:最近、絵を描き始めたので、よく龍とかを絵で描くじゃないですか。それで鯉を練習の意味で書いてみたんです。

イライ:カッチー会といって恋人つなぎをするイベントもありましたが、1本1本指をからめるのが思ったよりも難しくて、へんなつなぎ方になってしまったりしたのが面白かったです。

フン:お約束会は、ファンの皆さんと約束をして指切りをするのですが、ファンの心が伝わってよかったです。「ずっとU-KISSの活動を続けて欲しい」「おじさんになっても歌い続けて欲しい」とか、そんな約束を言いながら泣いている方も結構いました。

キソプ:僕は「キソプ、来年は軍隊なんでしょう? 行かないで~」(とファンの泣き顔を再現しながら)って言われました。

フン:僕もたくさん言われました。

ジュン:僕は「U-KISSをよろしくね~。絶対に守ってね」って言われて「はい! 一緒にずっと行きましょう」って約束しました。

キソプさんとフンさんは、ユニット2Uとして活動しました。イライさんとジュンさんもユニット2meを組むとの話が出ていましたか、実現しそうですか?

イライ:僕はお約束会で「2me、絶対にやってね~」って言われましたが、ジュンが忙しいから……。

ジュン:大丈夫です。

――もし実現させるならどんな音楽をやりたいですか?

ジュン:最近、イライさんのボーカルの実力がすごく上がっているので、あえてラップがない曲に挑戦したいです。

フン:バラード?

ジュン:いや、ポップソングがいいと思います。

フン:たしかに。イライはポップソングがうまいです。

――ラッパーの2人が歌なら、ボーカルのフンさんとキソプさんがラップユニットを組んでみては?

フン:僕らがラップをしたら、カッコよすぎてダメです。イライとジュンのファンが僕らに移動しちゃいます。

キソプ:いや、僕らが以前、頑張って練習してラップを披露したことがありましたが、ファンがめちゃくちゃ笑いました。

フン:僕はカッコいいって言ったのに……(笑)。

――メンバー内でユニットを組むなら、誰とやりたいですか?

フン:僕はキソプとラップユニットです。

キソプ:僕は、全然やりたくないです(笑)。

フン:なら、やめます(笑)。

イライ:僕はやっぱりジュンと2meを実現させてみたいです。

――キソプさんはファンとコミュニケーションをとるためにYouTubeのチャンネル「KISHOWBANG」をオープンして、いろいろな動画を配信していますが、やってみていかがですか?

キソプ:ユーチューバーの方の動画を見ていると面白くて、「これ、僕にも出来るんじゃないかな?」と思って始めたんですけど、やってみたらすごく大変で、YouTubeを仕事にしている人は天才だなって思いました。ネタを探して、台本を作って、セリフを覚えて、きちんとストーリーを作らないと、コンテンツとして成り立たないんです。だから、考えると頭が痛いのですが、ファンが僕について気になることを発信したり、僕の面白い部分も見せていきたいから、これからもっとがんばりたいと思います。

――そしてキソプさんは、ブランド「RDVZ」を立ち上げました。メンバーも着用していますね。着てみて、いかがですか?

フン:キソプはU-KISSのファッションリーダーだし、それをファンの皆さんも認めているから、やっぱりセンスがいいなと思いました。キソプがプレゼントしてくれた服を着てみたら、動きやすいし、鏡を見たら自分がキソプのように見えるし……。

全員:爆笑

フン:だから、めちゃいいブランドになったと思います。

キソプ:僕はフンさんに言いたいことがあるんです。全員に服をプレゼントしましたが、2人はSNSにアップしてくれたのに、フンさんだけアップしてくれません。

ジュン:わ~、ひどいね。最低!

フン:アップしてと言われていないから……。

イライ:それは、言われなくても当然することでしょう?

フン:そういうことなんですか?

――ジュンさんは、服を着て空港に行って、その写真をファンがたくさんアップしていますよね。

ジュン:フンさん、それが欲しかったんでしょ~。キソプさんは。

キソプ:ジュンからは「この服、ちょーいいじゃん。ちょうだい」って、しょっちゅう連絡がきて、メンバーだからタダでプレゼントしましたが、毎日それを着て、ファンが空港で撮った写真がアップされるから「ジュンが専属モデルなの?」って言われたくらいです。

ジュン:頭から足まで「RDVZ」を着て、空港を行ったり来たりするからね。

フン:僕は着ても、撮ってくれる人がいません。

キソプ:自分の手があるじゃん。

イライ:僕は自分の手で撮りました(笑)。キソプさんのためにアップしました。でもキソプさんが写真を見て「おじさんみたい」って……。

キソプ:だって、こんなにイケメンで、服もカッコいいと思うのに、なぜこんなおじさんみたいな写真を撮るのかって(笑)。

イライ:僕の手はそんなに長くないから、セルカがうまく撮れないんです(笑)。
 

交友関係の広いU-KISSメンバー!最近仲いいのは?

――U-KISSメンバーは、交友関係が広いですが、最近、仲良くなった人や、特に連絡を取り合っている人を教えてください。

ジュン:BTOBのミニョクさんと「ジャングルの法則」で、一緒にジャングルに行ってから仲良くなりました。音楽の話もしますが、それよりは日常の会話をよくします。運動のこととか、今日こんなことがあったとか、こんなことを思ったとか……。よく映像電話もしています。

フン:僕はバスケットボールやボーリングなどのチームに入っているのですが、アイドルよりも年上の先輩の知り合いが多いです。最近だと、ドラマ「名前のない女」で共演したソ・ジソクさんとよく連絡を取り合っていて、ご飯も一緒に食べに行きます。「また、一緒にドラマに出たいね」と話したり、ソ・ジソクさんが日本でファンミーティングをやるときに、日本語を教えたりもしました。

イライ:僕は最近、知り合いの紹介で俳優のアン・ヨンジュンさんと知り合いました。ヨンジュンさんも数年前に歌手のベニーさんと結婚したので、2人でおじさんトークをしています(笑)。

キソプ:僕は昔からVIXXのレオさんと仲良しで、毎日連絡をとっています。今も連絡が来ていて、携帯がブルブルしています(笑)。一昨日も日本で会って、一緒にご飯を食べました。共通点が多くて気が合うんです。音楽の話もするし、お互いにアドバイスもします。LEOがデビューして初めて、3日間の休みをもらったのですが、一緒に旅行に行きました。

――では、最後に読者にメッセージをお願いします。

フン:スヒョンさんが入隊してから、心配するファンの方が多かったですが、4人で頑張ってコンサートやリリースイベントをやったら、安心してくださったようです。これからもその想いに応えられるように、僕らがもっと頑張ってスヒョンさんが戻ってくるまで、U-KISSとKISSmeを守りますので、U-KISSが続くことを信じて、ずっとついて来てください。

ライター:安部裕子 / 撮影:朝岡英輔

■リリース情報
ニューシングル「SCANDAL」
2018年10月10日発売
※「SCANDAL」テレビ朝日系全国放送「Break Out」9月度オープニング・トラック決定

○CD+DVD
品番:AVCD-94156/B
価格:¥1,944(税込)
<CD>
01.SCANDAL
02.Chair
03.SCANDAL(Instrumental)
04.Chair(Instrumental)
<DVD>
01.SCANDAL(Music Video)
02.SCANDAL(Music Video Making)

○CD only
品番:AVCD-94157
価格:¥1,080(税込)
<CD>
01.SCANDAL
02.Chair
03.SCANDAL(Instrumental)
04.Chair(Instrumental)

○mu-moイベント盤※ピクチャーレーベル仕様
品番:AVCD-94158
価格:¥1,080(税込)
<CD>
01.SCANDAL
02.Chair
03.SCANDAL(Instrumental)
04.Chair(Instrumental)

■関連サイト
U-KISSオフィシャルHP:https://u-kiss.jp/

記者 : Kstyle編集部