Weki Meki、1stシングル「KISS, KICKS」団体予告イメージ第2弾を公開…堂々として挑発的な魅力

10asia |

写真=ファンタジオミュージック
Weki Mekiが挑発的な魅力を披露した。

ファンタジオミュージックは4日、公式SNSチャンネルにWeki Mekiの1stシングル「KISS, KICKS」の2つ目のコンセプト「KICKS」バージョンの団体予告イメージ2枚を掲載した。

Weki Mekiは「KICKS」バージョンの予告イメージで、以前に公開したラブリーなピンク色の「KISS」バージョンとは180度違う、“ティーンクラッシュ”でファンの心を強烈に惹きつけた。

メンバーは赤くて暗い照明が落とされた室内と自由奔放な雰囲気のストリートで撮影した2枚のチームカットで、堂々として挑発的な“ティーンクラッシュ”な魅力を表した。レッドとブラックの衣装に皮と網タイツ素材、チョーカー、シルバーアクセサリーをマッチさせ、Weki Mekiだけの魅力が目立つ。

「KISS, KICKS」は、Weki Mekiが「LUCKY」以降7ヶ月の空白を破って発表するアルバムなため、ファンの期待が高い。プランポスターから「KISS」「KICKS」テーマの予告イメージまで順次公開されたビジュアルコンテンツでファンの熱い反応を得ており、カムバックに対する期待が日々高まっている。

今回のニューアルバムにはタイトル曲「Crush」を含めて「True Valentine」「Dear.」の計3曲が収録されている。TENTEN、Full8loom、スティーヴン・リー(Steven Lee)、ジョー・ローレンス(Joe Lawrence)など、韓国国内外の人気作曲家たちとプロデューサー軍団が参加して完成度を高めた。

Weki Mekiはタイトル曲「Crush」を通じて特有のパワフルな振り付けやパフォーマンスはもちろん、圧倒的な魅力とラブリーさまで共に見せてくれるという期待を集めている。

Weki Mekiの「KISS, KICKS」は10月11日午後6時、主要音楽配信サイトを通して公開される。

記者 : ウビン、翻訳 : 浅野わかな