ジス、ドラマ「ピンポン玉」で演じたキャラクターとの共通点は?“僕にも哲学的な面があって…”

TVREPORT |

写真=「Harper's BAZAAR Korea」
俳優ジスがグラビアを公開した。

俳優ユ・ジェミョンと共演したJTBC短編ドラマ「ピンポン玉」で印象的な演技力を見せつけた俳優ジスは、今回演じた哲学専攻の大学生というキャラクターについて、「周りの人は良く分からないと思うが、僕の中にも彼と同じ面がある。僕は知っている(笑)。ドラマの中で彼は、自分が好きな女性が悪い男が好きだと言って“ジュイサンス(Jouissance)”という概念を語る。苦痛の中の快楽を意味するが、良く考えてみると日常の中で“ジュイサンス”に該当することがあまりにも多い。すべての快楽の源泉が苦痛だとまで思うようになった」と答えた。

現在、ジスはNetflixのオリジナルドラマ「初恋は初めてだから」の主演に抜擢された。ジスは「個人的に青春物がとても好きだ。これまで演じてきた役割がほぼ暗いトーンだったが、今回の作品はトーンそのものが明るく、キャラクターが可愛らしくていい」という言葉で、今回の作品に対する期待を高めた。

記者 : キム・プルイプ