公園少女、東京でミッションに挑戦!可愛らしい日本語でファンと交流(動画あり)

OSEN |

写真=Mnet「GOT YA!公演少女」キャプチャー
公園少女(GWSN)が日本を訪れ、日本の人々と触れ合い、ミッションを遂行した。

最近韓国で放送されたMnet「GOT YA! 公園少女」第7話では、東京へ「スタンプ旅行」に行った公園少女の姿が描かれた。

同日の放送で、公園少女はプレーヤーミッションを含む計10個の様々なミッションを持って日本へ向かった。渋谷の街を歩き回っていた公園少女は、最初のミッションとして「日本で流行っているポーズでプリクラを撮ること」を選んだ。

公園少女のメンバーたちは、可愛い日本語を披露しながら、現地の人々と共にミッションをクリアし、順調な出発を知らせた。続けて「繁華街で空中浮揚写真を撮ること」「渋谷で必ずやってみなければならないことを、自ら聞いて行うこと」「GWSNを探し、イニシャル団体写真を取ること」「K-POPの魅力を3つ把握すること」など、チームワークを発揮し、休む暇もなくミッションをクリアした。

デビューしてまもない新人であるにも関わらず、日本の人々は公演少女を知っており、メンバーたちは驚いた。ある日本のユーチューバーは、実際に自身のチャンネルを通じて公演少女を紹介したと明かし、グローバルガールズグループに発展する可能性も証明した。

特に、4人のMCキム・ジニョン、DinDin、Highlight ソン・ドンウン、Girl's Day ソジンが与えた最初のミッション「テレパシーで日本のお土産を買うこと」に臨んだ公園少女は、ミッションに失敗しスタンプを貰うことはできなかったが、MCたちの好みにぴったり合うプレゼントで、センスを認められた。

公園少女は5日、1stアルバム「夜の公演part one」を発売して音楽界に第1歩を踏み出し、華やかなデビューを知らせた。韓国の各音楽番組を通じて「Puzzle Moon」のステージを披露し、精力的に活動している彼女たちは、11月10日に米テキサス州ダラスで開かれる「2018 Dallas Korean Festival」に招待され、ライブを披露する予定だ。

公演少女の、飾らないハツラツとした姿と日常を収めたMnetリアリティ番組「GOT YA!公演少女」(全10話)は、毎週木曜日午後7時30分に放送される。

公園少女、米・ダラスで開催される「コリアンフェスティバル」に公式招待…K-POP代表としてステージを披露

公園少女、デビュー曲「PUZZLE MOON」MV公開…詩的な歌詞とダンスで際立つ世界観



記者 : イ・ソダム