ASTRO、本日より聴覚障害児ための「Rise Up写真展示会」開催…収益は自動寄付

10asia |

写真=ファンタジオ(Fantagio)
ASTROが、聴覚障害児のための「Rise Up ASTRO PHOTO EXHIBITION」を本日(14日)から23日までソウル麻浦区(マポク)イルサム本屋で開催する。

ASTROは7月24日に新曲「Always you」が収録されたスペシャルミニアルバム「Rise Up」を発売した。ASTROはアルバム発売を記念して、聴覚障害児に希望のメッセージを伝えるために今回の写真展示会を開くことになった。

毎年生まれる新生児1000人中2~3人が聴覚障害を持って生まれるが、経済的困難のために手術時期を逃して苦しんでいるという。このような児童の聴神経が生きているならば、人工蝸牛管手術を通じて失った声を取り戻せるという。「Rise Up写真展示会」はNAVER Happy Beanと共に、聴覚障害児の人工蝸牛管支援事業に参加する展示会だ。

展示会には、アルバム「Rise Up」の未公開写真と、ASTROの暖かい日常を見ることができる多様な写真が展示される予定だ。それだけでなく「Rise Up」コンセプトで特別製作されたASTROグッズも限定販売される。

展示会の収益はASTRO公式ファンクラブ「AROHA」の名前で聴覚障害児の人工蝸牛管支援事業に自動寄付され、展示会に訪問してQRコードをスキャンするとHappy Bean寄付ビーンが支給され、聴覚障害児のために寄付することができる。展示会参加とは別に、NAVER Happy Bean ASTRO募金箱では聴覚障害児のために寄付できるページも開設されている。

所属事務所ファンタジオ(Fantagio)ミュージックは「今回のアルバムを発売してファンとASTROが共に参加する意味深いイベントを企画していた際、“Rise Up写真展”を開催することになった。展示会チケットが売り切れるほどファンが積極的に参加してくれて感謝する。今後自社アーティストとともに社会に手本になる“グッドアクション”を継続する」と話した。

記者 : キム・スギョン、翻訳 : 藤本くみ子