キム・テヒからソン・ジュンギまで、デビュー前から有名…美男美女TOP6を発表

OSEN |

写真=OSEN DB

芸能界には特に美男美女が多いが、その中でも並外れたルックスで注目を浴びたスターがいる。デビューする前、一般人だった時から際立つルックスや魅力で周囲の視線を集めたスターたちをまとめてみた。

1. キム・テヒ

綺麗に写るのが難しいという学生時代の卒業写真でも屈辱のない芸能人だ。キム・テヒが蔚山(ウルサン)で学校に通っていた時、彼女を見るために図書館には男子生徒たちがいっぱいだったという。芸能界にデビューした後は、「キム・テヒ、イェップダ(きれい)」を略した“テプ”というニックネームを得るほど、代表的な美女とされている。

キム・テヒ「韓国人が愛する国宝級の美女」ランキングで堂々1位に!続く2位に輝いたのは?


2. ソン・ジュンギ

ソン・ジュンギは成均館(ソンギュングァン)大学在学時代、KBS 1TV「クイズ大韓民国」、Mnet「花美男アロンサテ」などに出演し、模範生のイメージを得た。ニックネームは“成大イケメン”。一般人のイケメンとして有名になり、ファンコミュニティもできた。

結婚直前!イケメン大学生から“ソン・へギョの男”になるまで…ソン・ジュンギの歴史


3. ハン・ガイン

過去、高校生の時にKBS 1TV「挑戦ゴールデンベル」に参加し、高3の受験生の時にはニュースのインタビューに応じて、綺麗なルックスで注目を集めた。それを見た歌手イ・サンウがハン・ガインを芸能界にデビューさせるために訪ねたというエピソードも有名だ。

ハン・ガイン、自身のビジュアルついて「いつまでも20代の美貌ではいられない…自然と受け入れる」


4. パク・ハンビョル

2000年代前半、ハドゥリ・カメラ(ビデオチャット)の写真やオルチャン(韓国で美少女・美男子を指す言葉)シンドロームが巻き起こっていた時、“元祖オルチャン”パク・ハンビョルは、10代の間で凄まじい人気を博した。安養(アニャン)芸術高校在学時代には、“チョン・ジヒョンにそっくりな顔”と呼ばれるなど、当時得た名声は自然に芸能界デビューにつながった。

パク・ハンビョル、変わらない美貌が際立つ制服姿を公開「また着れるなんて幸せ」


5. CNBLUE ジョン・ヨンファ

ジョン・ヨンファは高校時代、スキー場で撮った写真が話題を呼んだ。スキー場に遊びに行って撮ったセルフショット1枚がオルチャンサイトで広がり、“スキー場イケメン”と呼ばれた。彼はデビュー後に番組でこれに関するエピソードを公開して再び関心を集めた。

CNBLUE ジョン・ヨンファ「“スキー場セルフショット”のおかげでここまで来た」


6. ASTRO チャ・ウヌ

チャ・ウヌも「挑戦ゴールデンベル」に出演したが、イケメンである上に、難しい問題もどんどん解いていった。成績は全校3位で生徒会長まで務めたという過去もある。現在チャ・ウヌはアイドル界の代表的な“オムチナ(何でもできる完璧な息子)”として愛されている。

ASTRO チャ・ウヌ「最後の恋愛?高校生の時に一度だけ」(動画あり)

記者 : ハ・スジョン