「ガリレオ」gugudan キム・セジョン“番組に出演して自分のことを考えるようになった”

10asia |

写真=10asia
tvN「ガリレオ:目を覚ます宇宙」に出演するgugudanのキム・セジョンが「今回の番組を通じて、私自身について考えるようになった」と話した。

キム・セジョンは12日午後、ソウルの龍山区(ヨンサング)CGVで開かれた「ガリレオ:目を覚ます宇宙」の製作発表会で「火星探査研究基地で私自身について質問をたくさんするようになった」と話し「いつも私は自分自身を振り返らないタイプだが、火星では私が寄り添ったり頼るところがあるので、もっと気楽に私を見つめるようになった」と打ち明けた。

彼女は「『私はもう少し弱くてもいいんだな』『肩の荷を下ろしても構わないんだな』という気がして涙がたくさん出た。『あぁ、辛いな』という意味の涙ではなく、たくさん学んだという意味での涙だった」と話し「末っ子であることがとても良かった」と明かした。

新バラエティ番組「ガリレオ:目を覚ます宇宙」は、火星と同じ環境で作られたアメリカ・ユタ州にある火星探査研究基地で行われる火星探査プロジェクトだ。キム・ビョンマン、ハ・ジウォン、gugudanのキム・セジョン、2PMのニックン、科学探険家のムン・ギョンスが出演する。

韓国で15日の午後4時40分に初放送される。

記者 : イ・ウンホ、翻訳 : 安裕美、写真 : イ・スンヒョン