チョン・セウン、MXM、THE BOYZ、RAINZ出演!「11thKMF2018」9月東京&札幌にて開催決定

KSTYLE |

毎年、秋に開催されているK-POP音楽祭「KMF」が今年も東京(9/14)&札幌(9/16)にやってくる。

日本で1番長く伝統あるK-POP音楽祭としてファンに親しまれ、新人アーティストたちの“スター登竜門”とも言える「KMF」の今年のラインナップが決定した。

11回目の開催となる「11thKMF2018」は、「プロデュース101」シーズン2出身のチョン・セウン、MXM、THE BOYZ(東京公演)、RAINZ(札幌公演)というまるで“プデュ同窓会”のような最強&最高の新人祭り。

K-POPスターが日本で本格的な活動をする前の“新人登竜門”として、広くファンにアピールできる象徴的なK-POP LIVE「KMF」は、これまで防弾少年団、B1A4、VIXX、K.will、2AM、SISTAR、MBLAQなどK-POP界を代表する多くのスターアーティストたちが出演し、世界的にリードする音楽アーティストとして飛躍を遂げている。昨年の「10thKMF2017」に出演したNCT 127、NCT DREAM、PENTAGONも大きく飛躍中だ。

そんな伝統ある「KMF」の今年の主人公たちは、昨年K-POP界を賑わせた「プデュ出身」アーティストを選出。プデュファンは勿論、番組を見たことのないけど、輝く宝石の原石のような新人にいち早く会いたい方も必見。今、最も勢いのある超話題の「プデュ出身」新人アーティストの歌、ダンス、魅力をたっぷりとお届け。彼らのパフォーマンスとエネルギーを存分に感じられるHappy音楽祭に乞うご期待。

チョン・セウンは、「プロデュース101」シーズン2では、惜しくも12位と、Wanna Oneのメンバー入りとはならなかったが、昨年の8月31日に1stミニアルバム「EVER」でソロシンガーとしてデビュー。タイトル曲「JUST U」は、genieとollehmusic、bugsの3つのチャートで1位を記録し、音楽番組でも1位候補にあがるなど人気の高さを立証。2月に札幌で開催された「第69回さっぽろ雪まつり 10th Anniversary K-POP FESTIVAL2018」で初来日を果たした以来、2度目の来日、初の東京進出となる。2月の公演の際には、自身のヒット曲の他に、弾き語りで「Rainy Blue」を披露し、ソロアーティストとしての魅力を知らせたチョン・セウン。美しい歌声、高い歌唱力、穏やかな雰囲気は癒しそのもの。“シンガーソングライドル”(シンガーソングライター+アイドル)として活躍中のチョン・セウン。「11thKMF2018」では、どんな姿を見せてくれるか今から楽しみだ。

MXMは、HIPHOPの名家BRANDNEW MUSICに所属するイム・ヨンミンとキム・ドンヒョンで構成されたデュオで、2人とも「プロデュース101」シーズン2出身。番組では、惜しくもデビュー組とはならなかったが、実力の高さをアピールし人気の高い練習生として視聴者の記憶に残り、番組終了後の7月には先行公開曲「Good Day」を発表し、9月6日に正式デビューを果たした。既に東京・大阪などでファンミーティングなどの公演を行ってきたMXMだが、今回、「11thKMF2018」で遂に札幌に初上陸する。番組のポジション評価では、ラップポジションの練習生の中で2位を獲得するなどラップの実力を評価されたイム・ヨンミンと甘い歌声キム・ドンヒョンの息ピッタリのフレッシュで華やかなパフォーマンスをお楽しみに。

東京公演に出演するのは、昨年12月にデビューした12人組のTHE BOYZ。イケメン揃いと言われるTHE BOYZのメンバーの中には、「プロデュース101」シーズン2で注目を浴びたチュ・ハンニョンやMnetの「高等ラッパー」で登場したソヌなどもおり、結成当時から音楽界で“ドリームチーム”と噂されるほど。4000人規模の会場で行われたデビューショーケースのチケットは即完売、デビューアルバム「THE FIRST」は新人としては異例の7万枚の売り上げを記録、今年4月に発売した2ndミニアルバム「THE START」では、発売1日でアルバム売上集計サイトのHANTEOデイリーランキングで1位を獲得するなど、K-POP界の“パワー新人”と呼ばれている。そんなTHE BOYZが、新人登竜門といわれる本公演で統率のとれた迫力あるステージを披露する。

札幌公演に出演するのは、キム・ソンリ、ジュ・ウォンタク、イ・ギウォン、ホン・ウンギ、ビョン・ヒョンミン、ソ・ソンヒョク、チャン・デヒョンのメンバー7人全員が「プロデュース101」シーズン2に出演していたRAINZ。番組終了後に個人的に会っていたというメンバー達だが、会う時はいつも雨が降っていたため、「雨男が集まっているからRAINZっていう名前でグループを結成すればいいのに」とのファンの声から結成されたグループ。優れた歌唱力でMBCドラマ「病院船」OSTにも参加し、今年、8月1日には日本1stシングル「好きなんて」で待望の日本デビューも決定。リリースイベントでの札幌来日はあるものの公演としては初となるRAINZの札幌初ステージ。ファンの力で作られたRAINZの成長しパワーアップしたステージに期待大。

「あなたの少年に投票してください」。視聴者が“国民プロデューサー”となりお気に入りの少年をスターにした「プロデュース101」シーズン2は社会現象となるほどの人気を博し、2017年は「プデュ出身」アイドルが多数デビューし、K-POP界を賑やかにしたが、デビューは決してゴールではなく、彼らの音楽活動は始まったばかり。K-POPファン、音楽ファンが最強&最高の新人祭り「11thKMF2018」に参加し“KMFプロデューサー”となり、お気に入りのアーティストを温かく応援し成長させる醍醐味を楽しんでみてはいかが。

“旬のアーティスト日本初上陸!”“日本でもブレイク必至のK-POPスター登場!”など11年間変わらずに、K-POPファンの心を躍らせてきた韓流の希望ともいえる「KMF」。多くの努力と汗、涙を経てデビューの道を勝ち取った大注目の新人 チョン・セウン、MXM、THE BOYZ、RAINZ。そして、YDPPとしても活動したチョン・セウンとMXMが同時出演するのも日本初。苦楽を共にした仲間が集まる“プデュ同窓会”“プデュ祭り”のような「11thKMF2018」は、9.14(金)Zepp DiverCity TOKYO、9.16(日)Zepp Sapporoにて開催。詳細及び最新情報は、公式サイトにて確認することができる。

■公演概要
「11th KMF2018(11th Korean Music Festival)」
2018年9月14日(金)Zepp DiverCity TOKYO:チョン・セウン、MXM、THE BOYZ
2018年9月16日(日)Zepp Sapporo:チョン・セウン、MXM、RAINZ
I:OPEN/13:00 START/14:00
II:OPEN/18:00 START/19:00

主催:11th KMF2018実行委員会
共催:NPO法人日韓文化交流会、KMA(Korean Media&Management Association)Japan
後援:GFSC(Good Friends Save the Children)
問合せ:050-5538-0304

■関連サイト
オフィシャルHP:http://www.japankorea.org

記者 : Kstyle編集部