クォン・サンウ&ソン・ドンイル&イ・グァンス主演「探偵:リターンズ」公開初日に観客数23万人を記録!

TVREPORT |

写真=映画「探偵:リターンズ」ポスター
映画「探偵:リターンズ」が公開初日に新記録を達成した。

「探偵:リターンズ」は13日、観客23万5146名を動員し、2017年以降に公開されたコメディ映画のうち最高のオープニングスコアを記録し、歴代級シリーズの帰還を知らせながら本格的な興行ブームを予告している。

これは2017年に公開された「保安官」(20万6706名)、「コンフィデンシャル/共助」(15万1845名)をはじめ、2018年に公開された「それだけが私の世界」(12万6797名)、「朝鮮名探偵:吸血鬼魔の秘密」(14万2798人)、「レスラー」(6万3660名)などのオープニングスコアより優れた記録で視線を引きつける。

特に「探偵:リターンズ」は、2016年にコメディ映画の新しい風を巻き起こした「UCK-KEY/ラッキー」(21万4065名)よりも高いオープニングスコアで、今後の興行に注目が集まっている。

さらに前編「探偵なふたり」(5万533名)のオープニングスコアの約5倍を超える記録で「朝鮮名探偵」シリーズのすべてのオープニングスコアを更新し、新しいシリーズ物の誕生を予告している。

記者 : キム・スジョン