ユン・シユン×チン・セヨン×チュ・サンウクのロマンス時代劇「大君-愛を描く」早くも7月CS衛星劇場にて日本初放送決定!

KSTYLE |

(C) 2018 TV Chosun
韓国の総合編成チャンネルTV朝鮮で放送され、5月6日に最終回を迎えたばかりの大ヒット時代劇「不滅の恋人」が早くも7月からCS衛星劇場で日本初放送されることが決定した。7月に第1話が先行放送、8月から本放送がスタートする。

「大君-愛を描く」はユン・シユンが朝鮮時代最高のイケメンを熱演した話題作で、一人の女性をめぐる兄弟の熱い欲望と純情の記録を描いたロマンス時代劇だ。歴史上の人物、首陽大君(スヤンテグン/後の第7代王・世祖)と安平大君(アンピョンテグン)の兄弟の争いをモチーフに、二人の王子と彼らの心を揺さぶるヒロインの愛の三角関係が描かれる。

「製パン王キム・タック」や「魔女宝鑑~ホジュン、若き日の恋~」のユン・シユンが、主人公イ・フィを演じ、「オクニョ 運命の女(ひと)」で日本でも人気を集めている女優チン・セヨンが二人の男性から愛される朝鮮最高の美女ソン・ジャヒョンを演じる。そして、イ・フィの兄でライバルでもあるイ・ガンを、「善徳女王」以来の歴史ドラマへの出演となるチュ・サンウクが好演し、高評価を得た。演出は「王女の男」「朝鮮ガンマン」のキム・ジョンミン監督、脚本を「イニョプの道」のチョ・ヒョンギョン作家が手掛けた。

■放送概要
「不滅の恋人」
CS放送局・衛星劇場にて日本初放送!
7月第1話先行放送、8月本放送スタート!

2018年/韓国TV朝鮮/全20話
演出:キム・ジョンミン「王女の男」「朝鮮ガンマン」
脚本:チョ・ヒョンギョン「イニョプの道」
出演:ユン・シユン、チン・セヨン、チュ・サンウク、ソン・ビョンホ、ヤン・ミギョン、リュ・ヒョヨン、ソン・ジヒョン

記者 : Kstyle編集部