俳優ハン・ジュワン、大麻吸引で懲役8ヶ月、執行猶予2年…事務所がコメント「現在自粛中」

TVREPORT |

写真=スターハウスエンターテインメント
俳優ハン・ジュワンが大麻吸引の疑いで懲役8ヶ月、執行猶予2年を言い渡された。

10日、ハン・ジュワンの所属事務所の関係者はTVレポートに「今年4月、判決を受け、行われた法的手続きに誠実に従い、現在自粛中だ。推測性の報道は控えてほしい」と公式コメントを明かした。

これに先立ち、あるメディアはソウル西部地方裁判所刑事11部(チョ・ビョング部長判事)が先月4日、麻薬類管理に関する法律違反(大麻)の疑いで裁判にかけられたハン・ジュワンに、懲役8ヶ月に執行猶予2年を言い渡したと報道した。40時間の薬物治療講義の受講と、320万ウォン(約32万円)の追徴も宣告された。

ハン・ジュワンは昨年1月、アプリケーションを通じて知った販売者から大麻約10gを購入、吸引した疑いがもたれた。

ハン・ジュワンは2009年映画「少年馬子」でデビュー、2013年KBS 2TV「王家の家族たち」を通して存在感をアピールした。その後、ハン・ジュワンは「華政」「吹けよ、ミプン」「学校2017」「メロホリック」などを通して着実に活動してきた。

「メロホリック」東方神起 ユンホ&キョン・スジン&ハン・ジュワン、キャラクターポスターを公開

【PHOTO】gugudan キム・セジョン&SF9 ロウン&元Secret ソナら「学校2017」制作発表会に出席

「華政」ハン・ジュワン“最後のシーン、イ・ヨニとソ・ガンジュンのセリフにぐっときた”

記者 : キム・ガヨン