今月の少女、マドンナのワールドツアーを企画したイベントプロモーション会社とタッグを組む

OSEN |

写真=Block Berry Creative
今月の少女(LOOΠΔ)が尋常ではない動きを見せている。

今月の少女が所属しているBlock Berry Creativeは4日「マドンナやU2など世界的なアーティストのワールドツアーを企画したグローバルエンターテインメント企業のライブ・ネイションが、今年デビューを控えている今月の少女を次世代グローバルガールズグループに育てる」と明らかにした。

ライブ・ネイションはポール・マッカートニーやMaroon 5、Jason Mraz、メタリカ、レディー・ガガなど海外有名アーティストの来韓公演とBIGBANG、YGファミリーなどの大規模なワールドツアーを企画した世界的なイベントプロモーション会社だ。

今月の少女とライブ・ネイションが一緒に行う最初の公演は、来月の2日と3日にソウル広津(クァンジン)区にあるYES24ライブホールにて開催される「PREMIER GREETING - Line&Up」で、デビューした後からも様々なライブと海外ツアーを開催する予定だ。

今月の少女が、韓国のガールズグループとしては初めて行ったミュージックビデオ上映会「Cinema Theory – Up&Line」は、チケット販売開始と同時に完売された。また、今回の「PREMIER GREETING - Line&Up」もチケット販売開始と同時に完売され、超大型ガールズグループの誕生を予告した。

特に、米ビルボード誌が選んだ「2018注目すべきK-POPアーティストTOP5」に選ばれた今月の少女は、米有名音楽メディア 「Rolling Stone」でも「10 K-Pop Artists to Watch in 2018」と題した記事で、今年注目すべきガールズグループとして挙げられ、デビュー前から世界中で注目されているアーティストであることを知らせた。

記者 : ソン・ミギョン