Stray Kids、デビューアルバム「I am NOT」コンセプト写真を初公開…メンバーの公式活動名も発表

10asia |

写真=JYPエンターテインメント
新人ボーイズグループStray Kidsがデビューアルバムのビジュアルコンセプトを初披露した。

Stray Kidsは26日、全曲自作曲で収録したデビューアルバム「I am NOT」とタイトル曲「DISTRICT9」を発表する。これに先立ち本日(14日)0時、公式SNSチャンネルにチーム及びソロ予告写真10枚を掲載した。

チーム予告写真でStray Kidsは、バスの中でそれぞれハツラツとしいたポーズをとっている。9人のメンバーのソロ予告写真は廃工場を背景にしている。これに合わせて、メンバーは荒々しい目つきと強力なエネルギーを放っている。

それと共にBang Chan(バン・チャン)、Woojin(キム・ウジン)、Lee Know(リノ、イ・ミンホ)、Changbin(ソ・チャンビン)、Hyunjin(ファン・ヒョンジン)、HAN(ハン・ジソン)、Felix(フィリックス)、Seungmin(キム・スンミン)、I.N(アイエヌ、ヤン・ジョンイン)など、メンバー9名の公式活動名も公開された。

写真=JYPエンターテインメント
Stray Kidsは、5日に公開した「I am NOT」の予告映像で、画一化された空間で何かを自覚する姿を表現し、期待を高めた。デビューアルバム名を意味する「I am NOT」、特定区域を象徴するタイトル曲名「DISTRICT9」を通して何を伝達しようとしているのか、好奇心を抱かせている。

今回のアルバムでは、タイトル曲「DISTRICT9」を含め「NOT!」「MIRROR」「AWAKEN」「ROCK(石)」「上手くやっている」「3RD EYE」「MIXTAPE #1」など8曲が収録される。全メンバーが直接、作詞・作曲を手がけた。

Stray Kidsは昨日(13日)午後6時、NAVERのライブ映像配信アプリ「V」を通して、デビューアルバム・ティージングリアリティー番組「INTRO:I am NOT」の第1回を放送し、関心を集めた。音楽作業をする過程でメンバーが感じた点と、これからの抱負を明らかにした。

Stray Kidsは、アルバム発売前日の25日午後6時にソウル中(チュン)区奨忠(チャンチュン)体育館で、デビューショーケース「Stray Kids UNVEIL[Op. 01:I am NOT]」を開催する。既に3000席が完売した。デビューショーケースとしては異例の大型ステージに立つことになったStray Kidsは、多様な見どころを届けるだろう。

記者 : ソン・イェジ、翻訳 : 浅野わかな